文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

雑誌(付録)

宝島社ルーペメガネ 手元がもう少し見えればなあ。と思う方におすすめ。

40代の方でも、くせになる見え方です。

お疲れ様ですヒガシクワンです。今回は宝島社刊 ルーペメガネブック ウエリントンタイプの紹介です。新聞広告出るごとに、大変売れております。本体価格1200円とコスパ高いです。軽くて安くて書店で気軽に買えるのが好評なのだと思います。見本があればに試してみてはいかが。

動画 宝島社 ルーぺメガネBOOK ウェリントンタイプ

 

ルーペメガネをアマゾンで購入

オーソドックスな黒ぶちタイプです。

DSC00387

 

DSC00388

 

DSC00389

 

DSC00394

 

DSC00396

 

DSC00397

 

DSC00398

まとめ

この売れ行きはスゴイです。店頭で見本をかけて本を見てもらってます。
40代の方でもぜんぜん恥ずかしくないです。

以上宝島社 ルーペメガネBOOK 新聞広告出てからすごく売れています。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-雑誌(付録)