文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

雑誌(付録)

大きいトートバッグを書店で買う?雑誌ミニ11月号付録ディッキーズのものはどうですか?

            

雑誌の付録では大きいほうです。

お疲れ様ですヒガシクワンです。今回は、宝島社刊 雑誌mini(ミニ)11月号付録 ディッキーズ超特大トートバッグの紹介です。旅行、お泊り、普段使いに大変マッチしております。
最近は、Dickies 2WAY BIGBAG BOOKが発売されています。

動画 mini(ミニ)2017年11月号付録 ディッキーズ 超特大トートバッグ

サイトを見る

ディッキーズのロゴがいっぱい!

このようなパッケージに入っています。超特大というのでどれだけ大きいんいだと思います。ディッキーズのロゴもたくさん印刷されています。

 

ミニ本誌と比べても、こんなに大きいです。

 

黒色がベースに、下のほうにディッキーズーズのロゴワッペンが付いています。

 

これぞ、ディッキーズという感じです!

 

持ち手の部分もこのようにディッキーズのロゴが付いています。

 

トートバッグの反対側になります。ポケットのように見えますがポケットでございません。

 

たくさん入りそうです

 

中もこんなに大きいです。底の部分のマチが広いので、立てた時に安定しています。

 

内ポケットが一つございます。スマートフォン、携帯電話がちょうどいいかもしれません。

 

本誌ミニ11月号を底に入れた状態です。かなり大きいのがわかります。

 

持ち手の部分が長いので肩掛けもバッチリです。何入れようかな?

 

まとめ

ディッキーズの公式ページhttp://dickies-jp.com/ を見たのですが、今回のような超大きいトートバッグは、ラインナップには無さそうです。この大きさは、ミニ11月号の付録でしか手に入らいないようですね。女性ファッション誌ですが、バッグ狙いで男性の方でも、ぜんぜんOKですね。

この時期は、雑誌ミニ以外にも、大きいトートバッグが付録になってるものが多いです。どれを選んでいいか悩んでしまいます。
最近、バッグの見本を本誌の上に置いていますと、お客様よりバッグを持ってレジに来られて「これ、落としものだよ」と言われます。当店も、見本のタグをつければ良かったのですが、大変申し訳ないです。

このサイズですと、部活の学生がジャージ入れにとお買い上げが多いです。ブランドを広めるというのは、大変なんですね。生活に溶け込んでいるブランドか、知る人ぞ知るブランドか、それぞれ会社によって方向性があると思いますが、この値段で購入できるのはうれしいかぎりです。

以上 大きいトートバッグを書店で買う?雑誌ミニ11月号付録ディッキーズのものはどうですか?でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

関連コンテンツユニット



-雑誌(付録)