文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

書店員の独り言

理系が人気無い?大学入試 文系人気を書店現場で実感した時・・・。

            

今までは、理系7文系3の割合だったが

お疲れ様ですヒガシクワンです。書店で長年、学習参考書の担当をしています。2018年度の大学入試の過去問を陳列しています。理系人気終了等の記事をビジネス誌等で読みました。確かに2017年夏くらいから実感しました。赤本の例で確かに文系しか売れていない大学も出てきました。

当店で某国立大学の過去問は、文系が理系を逆転していました。

昨年まで圧倒的に理系が人気だった大学だったのですが、今年は、文系しか売れていません。急いで文系を出版社に追加注文しました。昨年の売り上げは、理系8冊 文系2冊でした。今回は、発売して1週間の売り上げは、理系0冊 文系4冊と文系が、昨年の売り上げを1週間でクリアしました。

 

最後は自分が行きたいと思う所を目指した方がいい?

最近の傾向ですと、全体的に理系から文系にシフトしているみたいです。元々理系志望の方には、ライバルが減ってラッキーかもしれません。現に書店現場でも、大学過去問が、理系が全く売れず、文系しか売れていない大学もあるという報告でした。

4年くらい前、息子が高校生のころ、よく有名予備校の先生が高校に来ました。親子で体育館にて最近の入試傾向の説明を聞きました。当時は、私大文系は楽に受かるけど、あと後就職が厳しい。理系のほうがいいと言ってました。

ところが今になって雑誌の記事みたいに「理系の終わり」みたいになってるところをみると、何年かの周期で繰り返すみたいでしね。

結局最後は、予備校の先生は、時代に流されず、自分が行きたいところを目指しなさいと言ってました。まったくその通りだと思います

 

まとめ

文系の過去問を追加注文したは初めてでした。世間で何か起ってると思ったら、文系人気復活だったのですね。今度文系を受験する方は、早めに過去問等を手配したほうがよろしいかと思います。文系人気で、品薄状態になるかもしれません。

以上理系が人気無い?大学入試 文系人気を書店現場で実感した時・・・。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

関連コンテンツユニット



-書店員の独り言