文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事中アドセンス



VELLFIR

トヨタヴェルファイア20系から30系に乗り変えて1年経ちました。

            

お疲れ様ですヒガシクワンです。
今回は、トヨタ初代ヴェルファイアから2代目ヴェルファイアに乗り変えて
1年経って気が付いたことをレビューしたいと思います。

購入前は、試乗をして見積もり書、カタログを穴が開くほど読みました。

エンジンは2.4Lから2.5Lになった

DSC02091

まずエンジンですが、2.4Lから2.5Lになりました。
たった100ccの違いなのでわかりません。
エンジンルームを見るとサイドと奥に遮音材多くが付いてます。

前モデルにも付いてたと思うのですが、
あまり付いてなかったような気がします。

加速中にエンジンが静かになった分、
タイヤのノイズが気になるようになったと思います。

知り合いの20アルファードの3.5Lと比べるとパワーはもちろん
3.5Lのほうが中間から上はいいけど、車内でのアイドリング音や
3千回転以内だと分かりません。※3.5Lのオーナーならわかるかも。

大のメーカーがアフターパーツメーカーと同じ事をしてきた

DSC02087

これは、ミラーの横にあるフィンみたいなものです。
風の通りを調律して風切り音の低減が目的か?

エーモンで似たようなパーツが以前から出てたが
メーカーが標準で付けるという事は、効果があるということか?

メーターは少しカッコよくなった

DSC02086

インパネの写真です。
中央のパネルがエンジンオンで「ヴェルファイア」のロゴが出て、このような感じになります。
ステアリングのスイッチでいろいろ切り替えができます。

ヘッドライトはハイ、ローLEDに!

DSC02088

ヘッドライトは、20のLOがHID、HIがハロゲンから
LO、HI両方LEDになりました。

点灯時見た目は、LEDのほうがかっこいいが
明るさは、まだHIDのほうが明るいかな。

ポジションもLEDになりました。
上級グレードだと、デイライトも付きます。

 

DSC02089

フォグランプは、20のものと明るさはハロゲンなのでほぼ同じです。
マイカーのほうは、社外品のLEDに替えてます(メーカー不明)フォグのバルブをLEDに替えた時、助手席側が雨水がレンズの中に
3分の1くらい溜まる現象が発生しました。

ディーラーで最初は社外品ということで取り合ってくれませんでした。
しかし運転席側は何ともないので、助手席側のみ丸ごと交換に成功!
それ以来雨水は入りません。ディーラーのKさんに感謝!

 

DSC02093

寒冷地仕様をオプションで選んだので、バックフォグが付きます。
住んでいる関東ではほとんど使うことは無いと思いますが・・・・。

タイヤは18インチ

DSC02092

20の時は18インチから17インチにしてましたが、今回の30は、18インチのほうにしました。
このボディーには18インチのほうが合ってると思います。

18インチのほうが、タイヤが太くなる(215から235)になるので
すこしどっしりした感じがします。

パーキングブレーキが足踏み式からオートにになりました。

パーキングに入れた時と、Dレンジに入れて、オート設定したとき
に自動で作動します。
慣れるまでは、左足を動かしてしまいます。

ブレーキの効きがいい!

ブレーキは、ローター径が大きくなったことにより
少ない踏力で効くようになりました
タッチもGOODです。

乗り心地は、すみませんZグレードしか乗ってないのですが、
固めなので、好みが分かれますが、リアがマルチリンクになったので
横揺れみたいなところは、20と比べたら改善されてるような気がします。

傷がつきにくい塗装?

DSC02094

ボディーカラーはバーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークです。

黒系は、傷が目立つかなと思いましたが、このモデルから採用されたセルフリストアリングコートといって洗車などによる小さなすり傷を自己修復して分子レベルで結合しやすい特性を備え、新車時の光沢とカラーを長期にわたり保持することに貢献するそうです。

私が乗ってるプリウスのブラック(202)だと新車で買って、1年くらいで洗車キズだらけになったのと比べると。
傷がほとんど目立たないので、進化してるのかなと思いました。

でも神経質な方はパールホワイトやシルバーのほうが
いいかと思います。

 

購入前はグレード、オプションで悩みました

ヴェルファイアの場合、エンジンラインナップが、3種類あります。
・2.5L
・3.5L
・2.5Lハイブリッド

中速域からの伸びを重視する場合は、間違いなく3.5Lです。

燃費重視の場合は、ハイブリッドです。
しかし、ハイブリッドの場合、燃費で車体価格の差額を埋めるのは、厳しいでしょう。

あとは、予算次第ですね。

オプションをいろいろ付けると、2.5Lでも500万超えますので
ちょっとビビッてしまいます。

ステアリングは、20の時は、木目コンビでしたが
今回は、ZAエディションなので、オプションでした。
標準の本革ステアリングもなかなかいいです。

フロントマスクのメッキ仕様は、慣れるとなかなかいいですが
20がおとなしく感じます。

ムーンルーフをチルトさせたのがカッコいい

ムーンルーフ付けました。
付いて無いほうが多いのでちょっと優越感があります。
タバコを吸う方は、上にしぜんに煙が出るのでいいかも。
次回買い替えの時、高査定がでます。

安く抑えるなら、
ZAエディション
ナビは、メーカーOPじゃなくディーラーOP

20の時はHDDでしたが今回はメモリ式です。

別売のSDカードで曲はバンバン録音できます。

もちろんバックモニター(普通のやつ)でOK

あとは、予算しだいで自分好みのヴェルファイアに
仕上げてみては!

やっぱりかっこいい!

この車に乗ってて良かったことは・・・
メリット
・かっこいい
・車内が広く乗った方に好評
・乗ってる方が多く、すぐ友達になれる

デメリット
・ヤンキー、オラオラ系オーナー多し
・ネットでの煽り

まとめ

ヴェルファイアかアルファードで悩む場合もあります。
その他グレード、オプションですごく悩みます。
この悩んでる時は一番楽しいかも!

以上トヨタヴェルファイア20系から30系に乗り変えて1年経ちました。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

            

関連記事アドセンス



-VELLFIR