文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事中アドセンス



話題の本

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)を自宅で自分で予防する本が出ています。

2017/11/04

            

お疲れ様ですヒガシクワンです。今回は、マキノ出版発行 誤嚥性肺炎を自力で撃退するNo.1療法 (のどを鍛えると長生きできる)のムック本の紹介です。ISBN9784837664574

マキノ出版は健康関連の雑誌、書籍、ムックをたくさん出版している老舗です。自宅等で自力でできる体操なのでやさしいかも?

動画 誤嚥性肺炎を自力で撃退するNo.1療法

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)とは?

「物を飲み込む働きを嚥下機能、口から食道へ入るべきものが気管に入ってしまうこと」だそうです。

一般社団法人日本呼吸器学会 参考

肺炎は死因3位!!

ページを開いてすぐにアンケートがあります。あなたは無口な人?運動不足?薬の錠剤が苦手?等です。

一つでも当てはまれば誤嚥性肺炎の疑いがあるそうです。私は運動不足なのであてはまりました。

注意しないといけません。

現実に最後は、肺炎になってお亡くなりになった方が多いです。

かんたんな体操なので、のどを鍛えたいです。

 

総合ランキングで、上位に入った誤嚥性肺炎の予防本もあります。

飛鳥新社発行 「肺炎がいやならのどを鍛えなさい」です。

誤嚥性肺炎の予防関連本のブームをつくった本です。

全国書店でランキング上位となっています。

「寿命をあと10年のばす」に興味を持たれる方多いです。

やっぱり、ムセたり、咳こんだり、かすれ声の方は要注意なのでしょう。

まとめ

今回のマキノ出版 誤嚥性肺炎を自力で撃退するNo.1療法は カラーページで写真も多く読みやすいです。

以上 誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)を自宅で自分で予防する本が出ています。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

 

            

関連記事アドセンス



-話題の本