文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

雑誌(付録)

雑誌の発売日分散 しばらくは配本増やさないとお客さんは困ってしまう。

今回は、「月刊32誌、発売日ずらし分散 人手不足の物流改善狙う 」を読んで書店員の目線からすこし気が付いたことがありました。サライ、ビーパル、一個人など男性ファッション誌が多い毎月10日発売の12誌と、女性誌やアイドル誌が多い23日発売の7誌、男性誌などが重なる24日発売の13誌。10日と23日発売の雑誌は1日前倒し、24日発売の雑誌は25日に発売に変更になりました。2018年から予定

10日、23日、24日発売雑誌ほんとに多い!

10日主な雑誌ビーパル、サライ、一個人、メンズノンノ、メンズジョーカー、モノマックス、アニメージュ、ニュータイプなどアニメ雑誌、ベストカー

23日発売主な雑誌vivi、JJ、CanCan、Myojoなど女性ファッション誌、アイドル情報誌が多い。

24日発売主な雑誌オーシャンズ、サファリ、スマート、レオン、GQジャパン、メンズクラブなど男性誌が多い。

特に、24日は雑誌の発売で一番アイテムが多いと思います。

 

サライ、ビーパル、一個人は、10日から9日発売へ

サライ、ビーパル、一個人は、長年10日発売というのが脳に焼き付いているので、中年男性のみなさんは、(私もそうだが)しばらくは10日に書店に行きそうです。

例えば前日の9日発売に変わり、人気記事、付録があり、9日中に売り切れた場合、今まで通り10日にご来店していたのでは、品切れになってがっかりする場合が発生すると思います。そのような事があると思います。しばらく配本を増やしたほういいかと思います。

23日発売も10日発売雑誌と同じく、1日前倒し。

23日も雑誌の発売が多く大変です。1日前倒しで22日発売に分散されます。22日は発売雑誌が少ないので、丁度いいと思います。いままで女性雑誌は23日が多いというのは、変わっていくのでしょう。

 

24日発売雑誌は、25日発売発売に分散

男性情報誌の発売が多い24日です。一日遅れの25日発売に分散されるようです。最近は男性情報誌の発売が多く、朝、かなりスペースを開けないと陳列できないので、朝はバタバタします。

25日は給料日の会社が多いから売上アップするのではと思います。しかし慣れるまでは、1日早くご来店される場合あります。

まとめ

雑誌の発売日の分散は歓迎です。多い日と少ない日で、可なり差があるので、朝の雑誌出しの時、昨日はアイテム数が多く大変だったけど、今日は、すぐ片付いちゃったというのが多いです。分散すれば、ちょっとは変わるかなと思います。

たぶん朝、雑誌を開けている担当者は知ってると思います。

1日カーグラフィック、オートバイ

3日りぼん、ちゃお、なかよし

10日文藝春秋、メンズ雑誌、アニメ雑誌、トランジスタ技術

14日NHK英語テキスト

15日コロコロコミック、妊婦、育児雑誌

19日CQハムラジオ

20日カメラ雑誌

21日Vジャンプ、鉄道雑誌、NHKきょうの料理、健康など

23日女性ファッション誌

24日男性ファッション誌

26日自動車雑誌、マンスリーWiLL

30日てれびくん、てれびマガジン、小学一年生

以上雑誌の発売日分散 しばらくは配本増やさないとお客さんは困ってしまう。でした。

最後まで閲覧ありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-雑誌(付録)