文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

VELLFIR

ヴェルファイアのブレーキ時の振動の原因がわかりラッキーだった。

2018/01/01

お疲れ様ですヒガシクワンです。車は2代目ヴェルファイアになります4万キロ超えたあたりから、ブレーキング時、ブレーキペダルにダダダダと振動が伝わり、ちょっと様子を見ていたら5万キロになりもっとひどくなりました。高速時のブレーキが怖くなりネッツトヨタに駆け込みました。

ブレーキローターのゆがみが原因か?

メカニックの方に試乗していただきました。

まず、メカニックの方が運転、私が助手席、妻が2列目に乗りました。国道を出て、信号が赤に変わってブレーキング・・・あれ?振動が出ない。また走り出し、また信号が赤になりブレーキング・・・また症状が出ない。

スピードがあまり出てないからかもしれない、今度は国道から一本横に入り少し下り坂にさしかかった時、メカニックの方が、「ここでブレーキします」言いました。すると「あーこれですね」とやっと症状が出ました。

やっとわかっていただいてよかったです。せめて60キロは出ていないと症状が出ずらいです。そしてディーラーに戻りテーブル席に通され少し経ってメカニックの方が来ました。「ブレーキローターの可能性があります。まず研磨してダメでしたら交換します」ということでした。

初代ヴェルファイアの時は18万キロ乗ってもそのようなことはなかったのに、想定外でした。全部無料でやってくれるという事でおまかせしました。スケジュールの関係上2週間後にローター研磨の作業をしていただきました。

代車はポルテじゃなくスペイド

毎回代車を楽しみにしています。

車を長時間預ける時には、代車が出るのですが、私はいつも楽しみにしています。今回は何かなと思ったら、スペイドでした。まだ午前中で、作業は夕方までかかるそうなのでドライブ楽しんじゃいました。コンパクトだが広い!toyota spade(トヨタスペイド)試乗

ブレーキローター研磨でグッドフィーリング

作業が終わりました。
ローター研磨で済んだみたいです。いままでの車歴でローター研磨をしたことがないので興味深々でした。今回は、無料なので支払いはありませんでした。ラッキー!

ドアを開け乗り込みディーラーの方が私が出るまで待っているのですが、なんせ交通量が多いとこなのでなかなか出れないし、ディーラーの玄関から国道までかなり離れているので、ディーラーの方が車を止めてくれる訳ではないので、私が出るまでずっと玄関前で待ってるディ―ラーの方に申し訳ない・・。

まず、国道に出る直前のちょっとのブレーキで、「あ、何か違う?」徐行スピードでのブレーキで何かいい感じでした。国道を出て加速し60キロくらいになり、信号が赤になり減速しました。「うおおおおおーいい感じ」でした。ディ―ラーに預ける前までかなり振動が出てたのが不思議でした。

完全に治っていました。本来のブレーキタッチも復活しました。半信半疑でしたが、ホント良くなっているんですよ。大げさに言えば、前より良くなっている感じでした。こんなに良くなるのなら、以前乗ってた32gt-rのブレーキも少しはタッチが良くなったのかなと思いました。

30ヴェルファイアにお乗りの方で最近ブレーキがいまいちと思われる方は、一度ディーラーのほうに相談されたほうがいいでしょう。他のメーカーなら最初から新品ローターに交換してもらえるらしいですが、メーカー、ディーラーの考えがありますのでしょうがないでしょう。

たぶん輸入車だったら、この5万キロという走行距離だとブレーキパッド同様にブレーキローターも消耗品扱いだと思いますので、無償でここまではやってくれないでしょう。さすが日本メーカー!

まとめ

ブレーキローター研磨でここまで変わるとは思いませんでした。もっとはやく相談したほうがよかったです。

以上ヴェルファイアのブレーキ時の振動の原因がわかりラッキーだった。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

関連記事アドセンス



-VELLFIR