文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事内18



ブログ内検索

レクタングル大18




不動産

花粉症薬は、ウェルシアで一番安かった400円台の鼻に直接噴射するやつが一番効く。

お疲れ様ですヒガシクワンです。毎年花粉症になってます。2月下旬から3月末まで鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、頭痛などもう花粉症そのものです。いろいろ薬も発売しています。どれを選べばいいか悩んでしまいます。値段も高い物から安い物まであります。私なりにすぐ効く花粉症薬の条件をまとめてみました。現在建売現場で1日中外にいるので、花粉症がキツイです。

高いから効くは無い

1箱2000円超から1000円以下までいろいろな花粉症薬を試しました。高いから効くというのは無かったです。私が毎年使っているのは、ウェルシア薬局の本体400円台の鼻に直接噴射するタイプと、ウェルシアオリジナル?の48錠で980円のものを選んでます。コスパ高いです。

鼻に噴射するタイプは、使用してすぐ鼻が通るようになります。

眠くなりにくいは効きが弱い

病院で処方されるものと同じスペックとか書いてあるものは、ずっと飲めば効くのかもしれません。でも、鼻づまり、鼻水は速攻で治したいです。午後からやたら眠くなるタイプのほうが鼻の通りがいいです。

のどが乾きやすいものほど効きがいい

私の経験上、のどが渇きやすい鼻炎薬のほうが、ダントツの効きがいいです。こまめな水分補充でのどの渇きをカバーします。コーヒー以外の飲み物がいいと思います。コーヒーは、利尿作用があるので、私みたいに外廻り営業だと、トイレがキツイです。あと、よけいに体内の水分を奪いますので、よけいにのどが渇きます。あと体も乾燥肌になります。

私がよく飲んでいるのは、麦茶です。ドラックストアだと、ペットボトルで100円以下で購入でき、コンビニでも安いです。私が好きなのは、ローソンオリジナルのむぎ茶です。値段は100円税込みです。

高けりゃいいってもんじゃない

花粉症コーナーに目薬がたくさんの種類並んでいます。値段も、2000円もするもの、特価品で500円以下のものがあります。息子が高い花粉症向けの目薬を使用してます。たまに貸してもらう場合あります。でも、効果がわかりません。かゆみ止めの目薬でしたら、安いものでも十分効果があると思いました。

1日3回飲むタイプが一番効く

鼻炎薬は、1日1回、2回、3回飲むタイプがあります。今シーズンフンパツして1日1回で効くタイプを買いました。でも、ぜんぜん効きませんでした。私が毎年使用している1日3回飲むタイプのほうが効きがバツグンです。ちょっと効きが強いかなと思ったら、1日2回に減らすとか調整ができます。

頭痛薬+噴射タイプ

頭が痛く、鼻づまり、鼻水の場合は、私は、頭痛薬を飲んで、あとは、直接鼻に噴射するタイプの鼻炎薬で治しています。

まとめ

花粉症は、すぐに抑えたいものです。私の場合、1年通して2月末から3月末が一番キツイです。この期間だけつらい花粉症が押さえればいいと思います。私の場合安いタイプで十分効きがいいです。

以上花粉症薬は、ウェルシアで一番安かった400円台の鼻に直接噴射するやつが一番効く。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事内



関連記事アドセンス

よく読まれている記事です


-不動産