文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

VELLFIR

ヴェル&アルファン 初代ヴェルファイアVS2代目アルファード試乗レポート

お疲れ様ですヒガシクワンです。以前紹介した初代ヴェルファイアと2代目アルファードの試乗した記事がありました。2.4L4気筒と3.5L6気筒の乗り比べが人気あります。リクエストにこたえてまたアップしました。

中古車になってますます魅力的になりました。ダウンサイジングが進む中、3.5Lと言う大排気量も将来どうなるかわかりません。乗るなら今が旬ですね。サイトを見る

いいな~ヴェルファイアとアルファード・・・・。

夏休み最後の日曜日ということで、妻と子供とママ友達で泊りがけでどっかいきました。

あしたかえってくるらしい。2台ともママ友の車なので、屋根つきのほうへ停めました。

なので、私の車は、端っこに停めてます。

2台とも乗ってていいよということで、乗り比べしました。

ヴェルファイアは、直列4気筒2.4L  アルファードは、V型6気筒3.5Lです。

3千回転までは、2台とも違いがわかりませんが、それ以上回すと、3.5は、エンジンがうなることなく

スーッと加速していきます。

もう速すぎです。さすが280馬力!

あまりとばさない人は、2.4Lで十分かな~。

ハンドル操作に関しては、2.4Lのほうがエンジンが小さいのでフロントが軽いせいか、ヒラリ、ヒラリと軽快感が、あるのに対して、3.5Lのほうは、どっしりとした安心感という感じがします。

信号待ち等で車内にいてアイドリング状態だと、2台とも静かで違いがわからないです。

3千回転以下で走っている時のエンジンサウンドは、違いが分かりません。

今日は、2台のミニバンのキングに乗れて楽しかったです。

ヴェルファイア&アルファード現在の中古車相場

平成30年4月の相場ですと、230万~300万です。
2.4Lと3.5Lの価格の差がありません。

自動車税 2.4L 4万5千円 3.5L 5万8千円

差額は、毎年1万3千円です。1台所有ならなんとか払えるけど、複数台所有だと結構キツイです。

私は毎年、3台分払っているので、それだけで10万円オーバーします。

ガソリンが3.5Lはハイオク仕様になります。

でも、V6 3.5Lは、高回転まで回しても、スムーズだしパワーも280馬力(2.4Lは170馬力)だしパワフルです。

うれしいことに2.4Lと3.5Lは両方タイミングチェーンです。10万キロの儀式?タイミングベルト交換が不要です。初代アルファードのV6 3.0Lのエンジンがタイミングベルト仕様でした。交換費用が、工賃込みで約10万円かかります。

まとめ

出来るなら2.4Lと3.5L試乗してみることをおすすめします。
中古車だと価格差があまりないので、両方選べます。

以上ヴェル&アルファン 初代ヴェルファイアVS2代目アルファード試乗レポートでした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

関連記事
2代目トヨタアルファード3.5Z 4WD試乗3代目のフェイスが嫌いという方に

アルファード、ヴェルファイアのすべてをアマゾンで買う

-VELLFIR