文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

トヨタVELLFIRレビュー

ヴェルファイア30後期買って1000キロ乗った感想!燃費など

2018/09/29

お疲れ様ですヒガシクワンです。8月に納車され1000キロ走りました。今度ディーラーに点検に出そうと思います。30前期に乗ってた頃はZAエディション、今回の30後期はZGエディションなので比較はできないですがベースは同じです。燃費、三眼LEDヘッドライトなど感じた事をインプレしたいと思います。

ヴェルファイア30後期1000キロ燃費レポート

普通に街乗りリッター9キロ

燃費は街乗り9キロです。今は慣らし中なので2千回転くらいしか回していません。我が家でミニバンは2代目エスティマが最初でした。燃費はリッター7キロくらいでした。エスティマとヴェルファイアとでは、重量が200キロから350キロくらい重くなりヴェルファイアの方が不利ですが、エンジンとオートマチックトランスミッションの進化でグレードによっては2200キロ台オーバーにもかかわらず街乗り9キロ乗り方によっては10キロオーバーします。

 

ちなみに初代エスティマのスーパーチャージャーはリッター5キロでした。その当時からのミニバンと比べたらすごく燃費もよくなっています。私の考えでは当時は4速ATが主流でした。今はCVTの制御が良くなったのだろうと思います。

三眼LEDヘッドライトが明るい!

ヘッドライトのスイッチをオートにしてレバーをハイビーム側いします。オートのインジケーターが点灯します。あとはロービーム、ハイビームの操作スイッチを無くなります。前の車と車間距離を開けるとすぐハイビームのインジケーターが点灯します。でもちゃんと配光されています。右のライトが下向きになり左のライトが上向きで路肩を映しています。

 

シーケンシャルターンランプ

やっぱり今回乗り替えたのはこの流れるウインカーです。残念なことにガソリン車だとZGエディション以上じゃないと取り付けできないのがネックでした。でもシーケンシャルターンランプを選んでも2眼LEDヘッドライトが選べるんです。せっかくなら3眼の方がいいと思います。

 

流れるウインカーもトラックみたいでダサいと言う方多いです。あと3,4何年かなと思います。最近出たクラウンもシーケンシャルウインカーなのでしばらくは流行るのかと思います。

 

ナンバー灯のLED化はレクサスが最初で後からみんなが採用してきたのでシーケンシャルターンランプはしばらく続くのかもしれません。

 

木目コンビハンドルがいい

ステアリングは木目コンビハンドルです。下取りに出した30前期はZAエディションだったのでステアリングは革巻仕様でした。オプションでも装着できましたがスタンダードのままでした。でもこのクラスになると木目ハンが一番しっくりきます。

 

ヴェルファイア30後期1000キロ燃費レポートその他良かったこと

パワーシートは便利

自分と妻は身長体形と違うので普段は妻が乗っていますがたまに私も運転しますその時にパワーシートだと3人分までメモリが出来ます。ちなみに私はメモリ3です。降りる時などシートが下がり降りやすくしています。ステアリング調整は手動になります。実は自身パワーシート付の車を買うのは初めてでした。

後席の快適性は最高!

2列目シートの乗り心地が最高です。うちの家族はみんな2列目に座りたがります。大型ヘッドレストが頭の部分をホールドしてくれて快適です。リクライニング、オットマンが手元のスイッチで電動で操作できます。スライドはマニュアルですが快適です。前期と比べると2列目シート付近の静粛性がアップしてるような感じがします。

 

ヴェルファイア30後期1000キロ燃費レポートで残念なところ

オプションをたくさん装着するととんでもない金額になる。

2.5L直4でも600万オーバーになる可能性があります。この金額だとオプション少なめでハイブリッドか3.5L V6も選べます。ほんと悩んでしまいます。ナビとオーディオ関連を充実させるとこの傾向があります。

 

10インチは外付け感がありしっくりこない

30前期の時に9インチを装着していました。慣れかもしれないですが、10インチは何かモニターだけ大きく何かしっくりこないです。

ナビを9インチから10インチにしたらワンセグの映りが悪いです。そのせいでないですが、テレビの映りが悪い。車は関係ないけど以前30前期に装着していた9インチにほうがテレビの映りがいいです。

3.5L V6しかメカ的に進化が無かった?

今回のマイナーチェンジで3.5L V6のはアイドリングストップ、ATが6速から8速になるなどメカニズム関連の変更がありました。2.5L 直4の場合特に何も変更が無く残念。2.5Lの方は熟成されているとの考えもあります。

 

まとめ ヴェルファイア30後期1000キロ燃費レポート

まだ1000キロなので不具合はありません。燃費も街乗り約9キロと調子いいです。これからもレポートしていきたいと思います。

ヴェルファイア30後期買って1000キロ乗った感想!でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

ヴェルファイアパーツ最安値を探す

記事内



関連記事アドセンス



-トヨタVELLFIRレビュー