文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事中アドセンス



サッカー

サッカー批評(86)やっぱりブラジルが強くないとサッカーは面白くない!?

2017/07/13

            

チッチ監督によって復活したブラジル代表!

こんにちはヒガシクワンです。今回は、双葉社刊サッカー批評(86)「なぜチッチ新生セレソンは蘇ったのか?ブラジル代表35年史大全」の紹介です。チッチ監督に代わりワールドカップ南米予選8戦8勝!ブラジル国民もあの敗戦ドイツ7-1ブラジルのショックから立ち直った!?

サッカー批評86紹介動画になります。

チッチ、ドゥンガ、レジェンドジーコなどインタビュー満載!

現在でも、勉強中のチッチ監督、元バルセロナの監督グアルディオラとの交流など紹介。ドゥンガのインタビューでは、ブラジル全土からのプレッシャーなど、すごい重圧だったこと、苦労話など掲載。

ブラジルと言ったら「ジーコ」のインタビューも掲載されています。ジーコ自身の「黄金のカルテット」の裏側、ペレ時代から現在の代表の比較など読み応えあります。ちなみにジーコが思う最高の代表は、「ペレ」と「ガリンシャ」だった?

黄金のカルテットって?

ブラジル代表の黄金の中盤と言われた4人のこと。

  • ジーコ  (元日本代表監督)
  • ファルカン(元日本代表監督)
  • セレーゾ(元鹿島アントラーズ監督)
  • ソクラテス(なんと医師免許を持つ!)

某動画サイトで、検索するとこの4人の試合中のパスワークが見れる場合もあります。それはまさに華麗なパスワークというのはこのことだと思いました。

このメンバーだったので優勝間違い無しとされていましたが、1982年スペインワールドカップで2次リーグ敗退で終わりました。その当時の裏話も掲載しております。

ロベルトカルロス、ジョルジーニョ、カフー、マウロシルヴァのインタビューも最高!

ブラジル代表のレジェンド達のインタビューも満載です。

ロナウド、ロマーリオとかはないの?

今回のサッカー批評86の中で直接的なインタビューは載っていませが、ここに載ってるレジェンド達が、当時のメンバーの事をたくさん語っています。

まとめ

ブラジル代表ファンのみならず、サッカーファンにはたまらない1冊です。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

            

関連記事アドセンス



-サッカー