文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

トヨタ86 トヨタVELLFIRレビュー

ヴェルファイア最終モデル!?トヨタディーラー全車種扱いで廃止モデルが発生!

2018/11/17

トヨタディーラー全車種扱いの動きが全ディーラーで開始予定です。

これまで各ディーラー独占で販売していたモデルが全ディーラー扱いになります。

トヨタ店のクラウン トヨペット店のアルファード、ハリアー ネッツ店のヴェルファイア、ヴォクシー カローラ店のカローラ、ノアなど ディーラーさんも複雑だと思います。

なくなるモデルが増えて残念にもいます。

ヴェルファイア ノア マーク✕ 86などなくなるのか?

トヨタの発表としては数ある車種の整理を始める模様です。例えば兄弟車の存在です。売れているモデルを残し、売れていない車種を廃止する模様です。

例えば アルファードとヴェルファイア ヴォクシー、ノア、エスクァイアなどが整理の対象とされる模様です。カムリとマークXはFFとFRですがマークXやスバルBRZと兄弟車の86も廃止されるのではないかと予想。

参考記事トヨタは日本をどうするつもりか!? 系列廃止、車種半減の真意

私としてはトヨタ86が廃止されるのならスバルはBRZにインプレッサのターボエンジンを搭載して大パワーFRで登場したらいいのになんて思ってしまいます。

 

うちでアルファードやハリアーを売るからいいよ

知り合いのネッツディーラーマンにこの事を言ったら「じゃあこれからアルファードとヴェルファイアの見積もり両方用意しなければならないな」とあまり気にしていなそうでした。彼いわく「アルヴェル」は両方絶対残ると言ってました。※あくまでも彼の感想です。「ああそうそう、ハリアーも売るから大丈夫!」と何かお気楽モードでした。私もこの先どうなるかわかりません。

 

でも彼の店舗では「アリスト」を扱っていました。当時はそこそこ売れていたそうです。それがレクサス店開業で「レクサスGS」になりアリストを販売できなくなりました。残念だったねと彼に言うと「セルシオからLSになった店舗のほうが影響はアリストからGSになった時よりダメージ大きいと思うよ」でした。

 

セルシオ買うお客さんはほとんどが新型が出ても現車を見ないで「一番高いヤツ」と指名買いだったらしいです。スゴイですね。現在そのお客さんは「LSの一番高いヤツ」と言って買ってるのだろうか?
※LS500h エグゼクティブAWD 16,805,000円 (15,560,185円)

 

値引き 値引き 値引きとやるのは私はあまり好きじゃありません。値引き交渉は私が面倒くさがり屋なのだと思います。フェラーリでは無いですが清水草一 氏は「フェラーリ様は買わせていただくもの」とある著書で書いていました。

 

「我が家のヴェルファイアもトヨタ様より買わせていただきました」とちょっとオーバーですが、これから先はブランド強化をして「絶対トヨタじゃなければならない」というのを構築しなければならないところまで来たのかも知れません。

 

トヨタディーラー全車種扱いまとめ

私の勝手な解釈ばかり続きました。たぶんたくさんのユーザーがトヨタの事について言いたい事はたくさんあると思います。それはみんなトヨタファンなのだからと思います。

以上ヴェルファイア最終モデル!?トヨタディーラー全車種扱いで廃止モデルが発生!でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

リンクユニット




記事内



関連記事アドセンス



-トヨタ86, トヨタVELLFIRレビュー
-,