文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

ファイナンス

KINTO(キント)を利用してトヨタ レクサス乗り換え放題!?

お疲れ様ですヒガシクワンです。トヨタ自動車が月額定額制の「KINTO」(キント)を2019年よりサービス予定と発表しました。私もみたいにいろいろな自動車が乗りたい方にはおすすめかもしれません。月額いくらになるかいまのところ発表されていません。システムやどの車種からスタートするのか楽しみです。

You Tube動画 トヨタKINTO(キント)定額でトヨタ レクサス乗り放題!

KINTOキントの意味は孫悟空?

KINTOキントの意味は孫悟空の話しの中の筋斗雲(きいとうん)にちなみました。必要な時期にすぐ乗れると言う意味を持つみたいです。

KINTOキントは所有から利用?

保険代、税金関連全部込になります。月々のランニングコストはガソリン代と駐車場代のみです。自動車税もコミコミなので毎年5月にバタバタしなくて便利です、車検、点検、修理等もコミコミなので大きな出費も無く便利だと思います。保険関連は実はこの前、自動運転関連で業務提携した東京日動海上の扱いなのかもしれません。

今月はレクサス 来月はヴェルファイアをKINTOキントで選べる

このKINTOキントはトヨタのみならずレクサスにも対応です。今月はレクサスLS、来月はヴェルファイアと選ぶのもいいかもしれません。もう面倒だから両方ともなんていいかもしれません。

KINTOキントの月額金額はいくら?

コスモ石油のコスモスマートビークルというのがあります。コスモスマートビークル

C-HRで月々5万円です。ヴェルファイアとなるとこの金額では無理かもしれません。ここはトヨタの発表を待つしかなさそうです。

トヨタ定額システムKINTOキントはまずはこの車種から!

まず候補となっているのは、新しい通信機能が搭載したクラウンとカローラが候補になっております。これから拡大するでしょう。

KINTOキントまとめ

レンタカー、リースとどう違うのかまだ不明ですがこれからアナウンスされるでしょう非常に楽しみです。定額て味わって購入までいったらラッキーみたいな考えなのか不明です。期待しちゃいます。

以上KINTO(キント)を利用してトヨタ レクサス乗り換え放題!?でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

リンクユニット




記事内



関連記事アドセンス



-ファイナンス