トヨタVELLFIRE ALPHARDブログレビュー

価格は?アルファードヴェルファイアベースのレクサス版も登場!?

2020/12/01

40系アルファード ヴェルファイアのでデビューが楽しみです

その前に30系ベースのレクサス版のミニバンが出る予定です

上海国際自動車ショー2019で発表されました

グレードはLM300hとLM350になります

アジア圏内でアルファード ヴェルファイアが大変人気です

しかも高級グレードほど引き合いが多いほどです

トヨタとしてはこれをチャンスとして30系アルファード ヴェルファイアをベースとしたレクサスバージョンを発表するのに至ったのだと思います

参考記事↓

https://clicccar.com/2019/04/02/732324/

隠し玉のPHV出るか?

 

詳しくはこちら

RXの改良版とかの声もあがります

居住空間・・・とうたっているのでレクサス版ミニバンの可能性が大きいです

もちろん時期30系アルファード ヴェルファイアがベースになるのは間違いないでしょう

 

エンジンは2.5Lハイブリッドと3.5Lガソリン2本立てと思われます

レクサスというプレミアムブランドなので2.5Lガソリンの設定は無いと思われます

 

隠し玉でPHVも予想されます

欧州メーカーは続々EVにシフトしています

もしかしたらEVの登場もあるかもしれません

でも可能性は低いです

 

 

 

レクサス版で価格帯は600万~2000万くらいか?

30系のヴェルファイアハイブリッドで460万円~なのでレクサス版ミニバンは600万から1000万ぐらいだと思われます

エグゼクティブラウンジのさらに上級グレードのロイヤルラウンジ級のグレードもライナップとなると2000万円クラスになるでしょう

 

アジアではステイタスがあるミニバン

30系のアルファード ヴェルファイアがアジア圏で多変人気があります

正規で輸出されてるのがほとんどですが

国内のバイヤーが輸出されてるもの多数流れている模様です

日本国内ではアルファード ヴェルファイアを高く一般ユーザーから買い取り

アジア圏内に輸出してる業者も多数あると言われています

日本のとあるトヨタディーラーでは1年以内の売却禁止など念書を書かされるところもあるみたいです

関連記事↓

新車購入後1年以内禁止の理由/主にランクルなど

 

国内納車の遅延がこのせいだとされています

関連記事↓

東南アジアでアルファードやヴェルファイアが人気のワケ

このためにレクサス版の高級ミニバンの開発は急務です

 

まとめ

  • レクサス版ミニバンは30系アルファード ヴェルファイアがベースになる
  • 価格は600万から2000万
  • 国内販売無し?

ついに出たかという感じです

私個人としてはミニバンよりもツーリングワゴン的な車種を増やしてほしかったと思います

私が希望するのはGSが廃止になったのでESワゴンやISワゴンです

今後とも情報を追っていきたいと思います

レクサス中国公式ページ↓

http://www.lexus.com.cn/

 

関連記事↓

アルファードヴェルファイアの納期が恐ろしく遅い理由

アマゾンでレクサスグッズを買おうとしたらたくさんあって悩んだ!

 

関連記事

-トヨタVELLFIRE ALPHARDブログレビュー
-