文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

ブログ内検索

レスポンシブ改




トヨタVELLFIREレビュー

ヴェルファイア アルファード購入踏み切れない3つの理由?

最近街でかなり見かけるようになったトヨタヴェルファイアとアルファードカッコいいですね

我が家もヴェルファイアかアルファードにのりかえようかと検討すると思います

でもなかなか購入に踏み切れない

  • 燃費はどれぐらいなのか?
  • 金額が高い
  • 大きいので運転しづらい?

この3つをオーナー目線でまとめてみたいと思います

この大きさにしては燃費はいいほうです

現在ヴェルファイアZGエディションの乗っています

2.5L 4気筒ガソリンエンジンです

街乗りはおよそリッターあたり8キロから9.5キロぐらいです

高速道路はおよそリッターあたり10キロから11キロぐらいです

 

しかしかなりアクセルをがまんしなくてはいけません

すべてエコモードでこの燃費です

 

他のオーナーによってはエコモードを切る派がいらっしゃいます

ノーマルモードのほうがアクセル開度が少なくすむので燃費がいい方もいます

それでもカタログ燃費11.4に達成するのは難しいです

 

アイドリングストップがオプションです

私のヴェルファイアには装着していません

もし装着したとしたらカタログ燃費12.4キロと約1キロアップになります

 

長く乗れば節約になります

しかしアイドリングストップ車はヴェルファイアに限りませんがセルモーターが壊れやすいです

停止するたびにエンジンオン、オフを繰り返します

 

知り合いがヴェルファイアではないですが同じトヨタのアイドリングストップ車に乗っています

バッテリーの寿命が短くアイドリングストップ専用バッテリーなので通常のものより高いです

セルモーターが7万キロで壊れました

 

この重量 大きさで頑張ればリッターあたり10キロ台で走るのはマシなほうです

初代のヴェルファイアに乗っていました2.4LCVTガソリン車です

燃費は街乗り7キロ 高速9キロぐらいでした

 

知り合いが初代アルファード2.4L4速ATの乗っていました

燃費は街乗り6キロ高速8キロぐらいでした

街乗り燃費が6⇒7⇒8キロ台と向上しています

 

しかも安全装置が増えて車重が増えているのに燃費はアップしています

 

2.5Lのガソリン車はこれぐらいが標準です

 

ハイブリッドを選ぶという選択もあります

2.5L4気筒エンジン+モーターになります

カタログ燃費はリッターあたり18キロから19キロです

 

しかし一番下のグレードで430万円台になります

この金額は2.5L上級グレードZGエディションと同じです

装備を同じようにするとハイブリッドZRGエディションになります

 

価格が560万円台になります

100万以上アップします

価格差を燃費で取り戻すにはかなりの年数が必要です

私の場合燃費は諦めています

 

ヴェルファイア アルファードは価格が高い

 

カタログモデルでは無いですが1500万円台のロイヤルラウンジがあります

カタログモデルではエグゼクティブラウンジが750万前後です

エントリーモデルだとXで330万円台からございます

 

ヴェルファイアでおすすめはZAエディションです

価格は390万円台からになります

装備のバランスがいいと思います

 

オプションで乗り出し価格に差がでます

750万円台からのエグゼクティブラウンジ以外はナビゲーションはオプションになります

一番高いナビゲーション等オーディオセットは90万円ぐらいになります

車格を考えてディーラーオプションの9インチ10インチのナビだと20万から30万

フロアマット11万から14万です

 

最低限これだけはつけたいと思うリストは?

  • ナビゲーション&オーディオ  20万から90万
  • 後席モニター         10万円台
  • バックモニター        3万円台
  • ドライブレコーダー      3万円から6万円

人気オプションは?

  • ムーンルーフ
  • 3眼LEDヘッドライト&シーケンシャルターンランプ
  • エアロパーツ
  • デジタルインナーミラー
  • その他アクセサリー

ムーンルーフは手放す時に人気アイテムなので必ず査定アップします

しかし30系から天井が低くなりリアモニターを装着しさらにムーンルーフを装着するとルームミラーで後方が見えません

気になる場合はデジタルインナーミラーを装着すると便利です

エアロパーツはモデリスタが人気です

知り合いのディーラーマンに聞いたところオプションの合計が万60万前後が一番多いみたいです

 

しかしオプションカタログを見るとあれもこれもとなりとんでもない金額になります

オプションのみで100万超えも何件かあったそうです

フロアマットが10万円超えます

社外品だと5万円以下で購入できます

私は社外品にしました

YMTというメーカーになります

レビュー記事にまります

YMTヴェルファイア専用社外品フロアマット一ディーラーマンがそっと教えてくれたいち押しを注文!

 

ヴォクシークラスと比べると100万以上価格差があります

ヴェルファイア アルファードは人気車です

下取り 買取で差額は取り返せます

何と言っても上のクラスに乗ってるという満足感が違います!

 

ヴェルファイア アルファードは大きくて運転しづらい?

同じメーカーのヴィクシークラスと比べると大きいです

それでもその差は余りないです

  • ヴェルファイア 全長4935㎜ 全幅1850㎜ 全高1935
  • ヴォクシー   全長4710㎜ 全幅1735㎜ 全高1825

ともにグレードにより誤差がございます

全高はほとんど変わりません

しかし全長は前後で10センチ 全幅で左右5センチずつ大きいです

 

その分室内がゆったりしています

写真はヴェルファイアZGエディションです

シートは合皮です

オプションで本革仕様もございます

 

 

 

大きくなってもバンパーにセンサーが標準になっています

ブレーキ制御付きのインテリジェントクリアランスソナーもございます

デジタルインナーミラーとセットオプションになります

 

 

車体が大きくなってもバックモニターで後方視界は大丈夫です

 

大きいボディなので擦らないか心配です

センサーやモニターを使って安心してドライブできます

女性の方でお買い物で使用している方多いです

ちなみに我が家のヴェルファイアは普段妻が乗っています

 

まとめ

ヴェルファイア アルファードはカッコよく 大きく 広いです絶対満足してもらえます

人気車種なのでブログなどでレビューもたくさんございます

ぜひ参考にして下さい

 

関連記事アドセンス



レスポンシブ改




-トヨタVELLFIREレビュー