文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事中アドセンス



書店員の独り言

林 修先生が6月25日放送「初耳学」で理想の本屋を語る

2017/08/31

            

林 修先生は岩波文庫白帯と学術文庫が好き♡

お疲れ様ですヒガシクワンです。今回は、6月25日放送「初耳学」で林 修先生が理想の本屋とはを紹介。岩波文庫白帯、講談社学術文庫が揃ってる本屋だと言っていました。他の文庫と比べるとシブイアイテムなのでこれからもっと売れるようなればと思います。

岩波文庫白帯とは?

基本的に岩波書店の本は、買い切り制となっております。

岩波文庫は、基本は赤帯、青帯、緑帯、黄帯、白帯 ワイド版、現代文庫というラインナップとなっております。特に白帯は、他の帯に比べるとアイテムが少ないです。

他の出版社は、売れ残ると問屋経由で返品ができるのですが岩波書店は基本できません。カバーが日焼けした場合は、カバーのみ発送していただき、店舗で交換します。

仕入のほうも慎重になります。一覧注文書はランクがアルファベットでA、B、Cが表示されています。「※Aが一番売れ筋」基本ABCまでは仕入するのですが、店舗の規模によってAのみの場合もあります。

日本で最初の文庫本?

日本で一番最初に文庫を出版したこともあり、お客様は、年配の方が多い。
ちなみに岩波書店の出版社コードは「00」です。
ISBNコードでISBN978ー4-00ーxxxxxxーxの「00」の部分が出版社コードです。

老舗出版社ほど出版社コードが、数字が小さいような気がします

「01」旺文社(学習参考書が多い)「02」朝日新聞社出版、「03」偕成社(児童書が多い)、「04」KADOKAWA(カドカワ)、「05」学研、「06」講談社、「07」主婦の友社、「08」集英社、「09」小学館、「10」新潮社になります。
もっと出版社コードを知りたい方はこちら日本図書コードセンター

講談社学術文庫も林 修先生が紹介してました。

ブルーの背表紙が目印の講談社の文庫

講談社学術文庫はかなりアイテムが多いです。背表紙が全部同じ色なので店頭で探しやすいかもしれません。今日一覧注文書で追加いっぱい注文します。
もちろん林 修先生おすすめとPOP書きます。

まとめ

林 修先生が、岩波文庫白帯、講談社学術文庫を紹介してくれたのでPOPを付けるなり店頭でアピールしたいです。

最後まで閲覧ありがとうございました。

講談社学術文庫の注文はこちら

岩波文庫の注文はこちら

            

関連記事アドセンス



-書店員の独り言