文教堂ファンⅢ 

バス釣り、宅建士資格、ランキング、雑誌(付録)、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

霞ヶ浦水系バス釣り専門店ブログ動画

ダイソースピナーベイトで夏のバス釣り常陸利根川下流で深場狙い

2020/10/10

今回バスを釣った場所は常陸利根川になります。

茨城県神栖市になります。

この日は、北利根川と黒部川と常陸利根川でアメリカナマズを釣りました。

 

この日は圧倒的にバス1匹 アメナマ3匹でした。

すべて100均ダイソーのスピナーベイトでヒットしました。

霞ヶ浦水系おかっぱりファンのためになればと思います。

YouTube動画 常陸利根川バス釣り夏は沖の深場を狙え

午前中に北利根川 午後から黒部川 常陸利根川に行きました。

北利根川は私がいつも行ってる千葉県側のポイントです。

潮来大橋を潮来側から渡り信号を左に曲がります。

潮来大橋の下も人気ポイントです。

 

少し走ると大きい水門があります。

横にアシもあり釣れそうなポイントです。

この場所は自動車を停める場所がなく遠くから歩いてくるしかなさそうです。

 

またもう少し走るとJR鹿島線の鉄橋があります。

ここも人気ポイントになります。

平日でも人が途切れません。

 

カバー狙いにぴったりです。

よくバスボートも停まっている場所なので魚群探知機にも映るのかと思います。

釣り系のYouTuberの方やバスプロなのども動画アップしている方多いです。

 

私は目指すのもう少し先のポイントになります。

アシのカバー地帯です。

実は北利根川の千葉県側はアシの根っこが多いです。

 

根っこだけなので水面からは見えませんがボトムで引くとすぐわからります。

なんでもない浅瀬ですがその根っこにバスがいる場合が多いです。

そのもう少し沖になると深くなります。

 

そのカケアガリも良いポイントになります。

テキサスリグなんか良いと思います。

この日は休日なので何人か先行者がいました。

 

その場所はDVD陸王でもバスプロ方が釣っていました。

私がこのポイントでやるようになってたまたま観た動画でした。

ほとんどの方はDVDを観て知ったポイントだと思います。

 

休日なのでカバー打ちが出来ませんでした。

今回は見た目何もないアシの根っこ狙いです。

使用ルアーはダイソーのスピナーベイトです。

 

リアのブレイドが外れない等にしたり、フロントとリアのブレイドのスキマを空けるために細いチューブを入れたりした改造バージョンです。

実はバスを1匹も釣っていないルアーでした。

アメリカナマズだけは前に1日3匹釣るなど好評です。

 

実際はバス用のルアーをキャストするとアメリカナマズが外道でヒットします。

という事は、ナマズがたくさん釣れるルアーはバスにも大変有効だと思いました。

100円だからロストしてもいいやと思うとなぜか根がかりしません。

 

投げ始めて1時間後くらいに強烈なアタリがありました。

バスとナマズはアタリが違うと思います。

ナマズは竿が持っていかれるくらいのアタリです。

 

バスの場合は「あれ根がかりかな」と思う時は多いです。

バスの場合は、フッキングした時すぐ水面に上がるかジャンプします。

ナマズの場合はさすがにジャンプはしないです結果はナマズでした。

 

霞ヶ浦水系でバス釣りをするには覚悟が必要です。

午前中は他にアタリが無く終了しました。

 

人がいない空いてる黒部川

この日は休日なので行くとこ行くとこ人が多いです。

自分だけが知ってるポイントというのはネットの普及で少ないと思います。

会社の同僚が「黒部川やったか?」と言うので行ってみました。

 

住所的には千葉県香取市になります。

利根川と並走しているところで水門でつながっているでバスがいるのではと思います。

なんとこの黒部川のポイントは誰もいませんでした。

 

現在稼働していない施設が黒部川沿いにあります。

ちゃんち舗装された駐車場があり便利だと思います。

私しかいないとこをみると人気ないのかなと思いました。

 

ここでも同じダイソースピナーベイトをキャストしました。

初めての黒部川です。

足元の水深も十分あり期待十分でした。

 

15分くらいキャストしさっきと同じような強烈なアタリがありました。

こんどこバスでありますようにと祈る間もありませんでした。

初めて行った黒部川でもアメリカナマズを釣りました。

 

霞ヶ浦水系ではお決まり外道のアメリカナマズです。

まさか黒部川でもと思うとバスはアメリカナマズにやられたのかと思います。

40センチから50センチの型が多いです。

 

それ以上のサイズになるとドラグの調整をしっかりしないとライン切れや針が曲がったりします。

バスの場合は水面に上がってきてすぐにジャンプしようとします。

ナマズの場合は最初なかなか上がってこないのですぐ分かります。

 

その後1時間くらいランガンしましたがアタリ無しでした。

太陽の向きでシェードが多かったので釣れるかと思いましたがダメでした。

 

常陸利根川逆水門を目指す!

最近YouTubeで常陸利根川で釣れている動画を観ました。

逆水門が見える場所なので興味があり向かいました。

本当は常陸利根川の千葉県側の下流をやってみたかったですがゴルフ場のあたりです。

 

国道から川へ続く道が狭いところが多く進んだのはいいが行き止まりだったり。

対向車が来てすれ違い出来ず数百メートルバックするのを考えると面倒になると思い茨城県側に行きました。

常陸利根川下流はアシは少なめですが、動画で釣れている場所は浅瀬の杭まわりや少し沖のボトム付近です。

 

初めてやる場所なのでスピナーベイトでにサーチをしました。

1投目キャストし着水と同時にアタリがありました。

このアタリはもしかして・・・・。

 

アメリカナマズでした。

本日3本目になります。

今日はナマズ日和でした。

 

そのままアシ際などキャストしアタリがありませんでした。

ふと思い出したのが、茨城県側で夕方の常陸利根川なので夕方の西日でシェードがありません。

もしかしたら沖のボトムにバスが移動していると思いました。

 

思いっきりロッド振り遠投しました。

スピナーベイトが着水しリールを巻く瞬間に何か重みを感じました。

フッキングしすぐジャンプしたのですぐバスだとわかりうれしかったです。

 

やっと夕方の常陸利根川の下流でダイソースピナーベイトを沖に遠投して巻はじめにヒットしました。

おかっぱりバス釣りは護岸沿いやアシを狙うのが定番です。

しかし最後に沖にぶん投げた感じです。

自分でもあんな沖のほうでヒットするなんて思ってもいませんでした。

 

今回のバスを釣った場所はこちら

もう利根川の逆水門がみえるほど下流です。

水門の向こうは海水です。

しかしこの霞ヶ浦水系は塩分濃度が高いらしく霞ヶ浦や北浦本湖でもシラス サヨリ スズキが釣れます。

常陸利根川沿いは車で通れますが、道は舗装されていません。

 

 今回バス釣りヒットルアーはダイソースピナべ!?

 

ヘッドが色落ちするほど使っています。

このスピナーベイト素のままでは泳ぎがイマイチです。

少し加工が必要です。

 

ワイヤーとヘッドを少し曲げたり2枚のブレイドの間に干渉しないようにゴムチューブを入れたりしています。

やり方は「ダイソースピナーベイト改造」とかググれば出てきます。

 

常陸利根川バス釣りまとめ

  • 常陸利根川はエリアによって遠浅だったり護岸から深いところもある。※今回は遠浅
  • ダイソースピナーベイトのカラーは1種類しかないがよく釣れる。オレンジ色がいいのかも。
  • ダイソースピナーベイトは好みによってトレーラーフックやワームを付けたほうが良い場合がある。
  • 実はダイソースピナーベイトは釣れるので売り切れの店舗が多い
  • アメリカナマズがいるところには必ずバスも近くにいると思う。
  • 常陸利根川は浅瀬から深くなるカケアガリが狙い目。

関連記事

ダイソールアーは北利根川のバス釣りでも効果あり

霞ヶ浦稲敷大橋付近でバスを釣ったルアーはダイソーのザリガニ

関連動画

ダイソースピナーベイト以外にもダイソークロ―ワームというザリガニのワームでもバスを釣っています。

最近ダイソーで品切れで手に入らないから少し前に買いだめしておけばよかったです。

 

関連記事

関連記事

-霞ヶ浦水系バス釣り専門店ブログ動画