文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事内18



レクタングル大18




PRIUS

ブリヂストンのタイヤがキモ?20万キロ以上走った中古プリウスでもコンスタントにこの燃費が出ます

お疲れ様ですヒガシクワンです。今日の社用車の20プリウスの燃費になります。現在4代目プリウスが発売されています。2代目プリウスもまだまだ頑張っています。タイヤはブリヂストンのネクストリです。転がり抵抗ラベリングAです。ブリヂストンのラインナップの中にはAAAがあります。Aだけのネクストリでもかなりタイヤの転がり具合が感じられます。

普通に乗ってこの燃費は良いと思います。

25.3キロ・・・。プリウスのカタログ燃費からかなり離れています。しかし実燃費は20キロ前後のなります。最近は暖かくクーラーはかけるけどヒーターはかけないのでいい燃費が出ます。

とくに燃費走行してる訳じゃなく普通に流れに沿って走っているだけです。実際にマイプリウスより燃費がいいのには驚きです。マイプリウスは平均21キロくらいです。

ブリヂストンのほうが転がるのか?

マイプリウスには横浜タイヤのブルーアースAが付いています。ラベリングがAです(以前AAとお伝えしましたが訂正します)でもウエットググリップはbです。

社用車のブリヂストンのネクストリはラベリングが転がり抵抗Aウエットグリップがcです。各メーカーのベーシックタイヤです。似たようなスペックにもかかわらず、ブリヂストンのネクストリ方が転がります。燃費も良く乗り心地もいいです。

ラベリングAでこれだけ転がるネクストリはすごいです。空気圧も純正のフロント2.3 リア2.2です。実は1週間前まで前後1.9で走っていました。空気圧低下でステアリングが重く無かったし、燃費も後期型のマイプリウスより良かったし気が付きませんでした。

マイプリウスはフロント2.6リア2.6と燃費を好燃費狙い空気圧ですが正直ブリヂストンのネクストリに比べて転がり感はイマイチです。

ブリヂストンのベーシックタイヤのネクストリで空気圧が低くても高くてもかなり転がり抵抗がいいので、同メーカーのエコピアNH100シリーズや、最高峰エコピアEP001Sなんか装着したらどれだけ転がるのかすごく興味があります。

R32GT-Rにエコタイヤ?

以前プリウスの前にスカイラインGT-R(R32)に乗っていました。転勤で通勤距離が長くなりタイヤ交換のサイクルが短かったです。

最初装着していたタイヤはダンロップのディレツァでサイズが225/50/16でした。少しハイグリップタイヤでした。次の装着したタイヤはブリヂストンの当時発売されたばかりのPlayz(プレイズ)でした。

ディレッァの同ランクでブリヂストンのタイヤだとGグリッドでしたが廃盤になり後継モデルという事でトレッドパターンがヘンだけどPlayzにしてみました。GT-Rでエコタイヤなんて面白いと思い興味がありました。

R32GT-Rがコンフォートに変身

タイヤ屋の駐車場を出た瞬間に違いがわかりました。転がり抵抗がいいので、いつもブレーキをかけてるところだと遅いくらい転がり抵抗が良く驚きました。

乗り心地もよく、ロードノイズも抑えられて片道45キロの通勤も快適でした。知り合いの整備工場の方に乗ってもらいました。感想は「GTーRがまるでコンフォートモデルになったみたい」と私と同じ感想でした。

燃費もほとんど信号が無く田舎道だったせいか5速ホールドでリッター8キロから10キロまで伸びました。当時のカタログ燃費が7.2キロだったのでストップ&ゴーが無ければカタログ超えの燃費でした。

現行のR35GT-Rでも、ハイグリップはダンロップ、コンフォート系だとブリヂストンと分けられています。

まとめ

26万キロ走ったプリウスでコンスタントにリッター25キロ走るので本当にコスパ高いです。マイプリウスの次回のタイヤ交換はブリヂストンから選びたいと思います。

以上ブリヂストンのタイヤがキモ?20万キロ以上走った中古プリウスでもコンスタントにこの燃費が出ます。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

エコタイヤもアマゾンで扱い中!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事アドセンス

よく読まれている記事です


-PRIUS