文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

読書感想文

夏休みに読みたい買いたい借りたいおすすめ本はどれ?

2018/10/01

お疲れ様ですヒガシクワンです。夏休みになって何か読まないといけなくなった場合。どんな本を読んだほうがいいか迷ってしまします。夏休み入ってすぐ行動したほうがいいと思います。書店や図書館に行ってあなたが興味がある作品を選べば大丈夫です。

 

読書の神の丹羽宇一郎氏死ぬほど読書中でも自分が興味のある本を読めばいいとコメントしています。自分が興味が無い本を読まされるほど苦痛になります。

夏休みは夏文庫が絶対おすすめ

新潮文庫、集英社文庫、角川文庫などが夏文庫の代表格です。書店では入口祭事コーナー、文庫コーナーでも非常に目立つコーナーに陳列されています。カラフルな帯が巻いてあるのも特徴です。1冊買うと限定しおりなどおまけが付く場合が多いです。その中でもたくさん積んであるものは、出版社がおすすめの本です。

 

実は・・・。夏の100冊に選ばれている本は普段は売れているのかと言うと、そうでもありません。普段は、棚に1冊又は無いものもあります。一覧注文書と言うものがあり、SランクAランクBランクCランク、ランク外とあります。Sランクが一番売れている本ですが、夏の100冊のフェア等はCランク、ランク外の作品もあります。

 

本の場合、売れている本=いい本とは限りません。出版社の方が膨大なデータとともにチョイスしていますので、力が入っています。夏文庫の場合は普段から売れてるというより名作と呼ばれているものが多いです。たくさんの方に読まれ続けているという感じです。

 

夏休みおすすめ本は小学校、中学校、高校生の方なら課題図書は必須です。

青少年読書感想文コンクールなどは、夏休みの宿題です。夏休み前から販売しています。アマゾンで最安値を調べる

早い方は、夏休み前に書店で購入、図書館で借りるなどして原稿用紙にて作文を書くなどしています。唯一夏休み前から出来る宿題です。読書感想文が終わったら、自由研究や受験勉強に力を入れる事ができます。

 

読書感想文は、全国以外にも都道府県別のものもあります。学校によっては、両方必須の所もあります。でもほとんどが、全国又は、都道府県のどちらかのみです。

 

夏休みおすすめな大学生の本は新書系の指定が多いです。

毎年、大学生の方がプリントで夏休み中の課題として何冊かチョイスされています。たまに、絶版のものが指定されてるなどハプニングがあります。新書の王道と言ったら「岩波新書」です。岩波書店の本は、買い切りの本のため、仕入れたら返品出来ないという特色があります。

 

書店によっては、リスクがあるので、岩波新書コーナーが無い書店もありますので注意して下さい。特に多いのは、普段は東京の大学に通っていて夏休みに入り実家に帰り近所の中小書店に探しに行くパターンです。もちろん岩波新書のコーナーが無いとこが多いので注意が必要です。

 

でも最近は、アマゾンや 電子書籍 などもあります。これを機に利用してはいかがでしょうか。文系の大学は、岩波新書や中公新書が多く、理系の大学は講談社ブルーバックスが多いです。

 

夏休みおすすめ本 まとめ

書店によっては、お盆が過ぎたら夏休みコーナーが撤去されて紅葉コーナーになってる場合があります。又は来年度の手帳が並んでいる場合もあります。準備のほう早めにお願いします。

 

以上夏休みに読みたい買いたい借りたい本おすすめ本!でした。

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

 

リンクユニット




関連記事アドセンス

関連記事はこちら


-読書感想文