文教堂ファンⅢ 

バス釣り、宅建士資格、ランキング、雑誌(付録)、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

雑誌(付録)

雑誌日経ビジネス最新号バックナンバー取り扱い書店ってある?

2020/03/02

今日の日経新聞に日経ビジネスの広告出てたんだけど・・・

日経ビジネスはお客様が年間定期購読か短冊を直接注文するタイプの雑誌です

基本的に 書店では取り扱いありません

 

文教堂書店時代に問い合わせが多かったです

一部の文教堂で扱いはありました

私が所属する田舎の店舗では取り扱いはありませんでした

 

毎号、興味のある号を取り寄せていたのでは、時代のスピードに追い付きません。

定期購読をお申し込みになり、時代のスピードに対応したほうが良いかと思います。

日経ビジネスバックナンバーショップ

日経ビジネス定期コースはこちら

日経ビジネス置いてる書店は?

往来堂書店

こちらの書店ではうちで置いてますよネットで告知しています。

その他公表していませんが、都市部の大型チェーンの店舗だと扱ってるとこあると思います。

 

紀伊國屋 丸善ジュンク堂なら置いていると思います

ただ、最新号のみという店舗がほとんどだと思います

私が文教堂に所属していた時は、東京の店舗より客注のみ移動で仕入れていました

日経ビジネス電子版もいいが紙母体で残したい!

実は日経ビジネスの公式ページでも取扱書店は公表していません

大手の書店チェーンでも都市部にある店舗だと店頭在庫はあるみたいです(基本バックナンバーは無し)

私も東京の文教堂から自分の所属の店舗に取り寄せていました

※現在は店舗間移動ができないみたいです

現在はネット環境がいいので通販で取り寄せればいいと思います

 

買い逃しを防ぐために定期コースがおすすめです。

日経ビジネス定期コース公式サイト

 

日経ビジネス電子版

特に紙母体にこだわらなければ電子版でもいいと思います

無料体験など充実していると思います

日経ビジネス電子版公式サイトはこちら

買い忘れを防ぐために定期コースがおススメです。

日経ビジネス公式定期購読サイトはこちら

まとめ

  • 日経ビジネスは基本的に書店で扱っていません
  • 一部の書店で在庫してる店舗はあります
  • 在庫している書店でも最新号のみが多い
  • 日経ビジネス取扱書店は公表されていません
  • 記事はスピードが大事!扱い店舗を探す手間を考えるならネットで取り寄せか電子版がおすすめ
  • フジサンケイネット書店でも割引で購入できるプランがあります

今回のおまけ 旬でスピード感のある記事が多い日経ビジネス

店舗の近くには有名企業の工場がたくさんあるコンビナート地帯でした

日経新聞を読んでる意識高い方が多かったと思います

日経ビジネスの新しい号がでるたびに日経新聞に大きな広告が出ます

毎週の発売日はお客様がら日経ビジネスの問い合わせが多いのでスタッフ全員に「今日は日経ビジネスの問い合わせくるよ」と言ってました

当時私は一部取り扱いのある東京の文教堂から日経ビジネスを移動してもらってました

お客様がら注文があった場合のみ客注として取りせていました

毎回思うのが記事のタイトルを見ただけですごく興味がわく内容だったと思います

出版社としてはインサイダーギリギリの内容をいかに安全に掲載するか大変だったと思います

 

最後まで閲覧ありがとうございました

日経ビジネスバックナンバーサイト

買い忘れを防ぐために定期コースがおすすめです。

日経ビジネス定期コース公式サイトはこちら

 

 

関連記事

こちらの記事も読まれています


-雑誌(付録)