文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

家電レビュー

ソニーブラビアにピンクの線と緑の縦線が入った時の直し方

2019/10/02

お疲れ様ですヒガシクワンです。

本日ソニーの修理担当サービスの方が自宅にいらしました。

我が家のブラビアKJ-43w870cですが、LCD(液晶)パネル交換をして修理をしていただきました。

 

もちろん今回もケーズデンキ5年保証に入っていたので費用は無料でした。

これが自腹修理だと、なんと5万9千円になります。

 

動画 ソニーブラビアの液晶が壊れた。画面にピンクと緑の線と影

いきなり中央にピンクの縦線と画面左に緑の線が入りました。

この症状はチャネルを替える時に出ます。

その後は画面左の黒い部分に緑の影が出ます。

アマゾンでソニーブラビアの最安値を比較する

ソニーブラビアがたった3年で液晶パネルが故障!?

わが家の液晶テレビ、ソニーブラビアKJ-43w870cにピンクと緑の縦線が入りました。

コンセントを抜いたり、リモコンの電源ボタン長押しで再起動をしました。

しかし、最初は直るのですが、また画面にピンクと緑の線と影が出ます。

 

ググってもそのような症状の例がありませんでした。

ケーズデンキで購入したので保障書を確認しました。

ラッキーなことに5年保証に入っていました。

 

ケーズデンキ出張修理センターに電話をし修理の予約をしました。

修理当日の朝8時半に電話がきました。

11時頃訪問できるということでした。

 

ソニーブラビアはLCD(液晶パネル)交換で修理終了しました

毛布をひいて床を傷つけないように配慮しています。

 

 

 

修理のサービスの方が来るまでの間に、部屋の中に修理するスペースを作ったり、テレビ周辺をきれいにしました。

置物などあった場合ジャマになったり、ホコリが付いてた場合は分解した時に精密機器に付いてしまう場合があります。

最近のテレビは大きいサイズが多いので、スペースがないと、テレビを分解するのに支障が出ます。

 

テーブルをずらしたりと広くしたほうがいいと思います。

訪問したサービスの方が気持ちよく修理していただくようにしました。

 

サービスの方は予定通り訪問されました。

分解時の床のキズ付け防止の毛布と部品を持ってきました。

まず最初に、基盤みたいな部品を交換しました。

 

しかし直りませんでした。

サービスの方は、車に戻り大きい箱を持ってきました。

LCD(液晶)パネルの交換になりました。

 

交換もすぐに終わり、配線を戻しテストをしました。

何の不具合も出ませんでした。

おかげ様で直りました。

 

その後ソニーのサービスの方はどこに電話しているか分かりませんが、5万9千円と伝えていました。

そうなんです。

今回は5年保証が効いていたので無料でした。

 

もし自腹だったら5万9千円です。

装備や大きさにこだわらなければ、新品のテレビが買えます。

今回は本当にケーズデンキ5年保証が効いていたので助かりました。

ケーズデンキ公式ページで保障内容を調べる

まとめ

  • ケーズデンキなら5万円以上のテレビは5年無料保証がついています。
  • 修理の日は電話で以来してから2週間後でした。
  • 43型のLCD液晶パネル交換は出張費込で自腹なら5万9千円!!
  • 修理にかかる時間は約40分ぐらいでした。

関連記事

ソニーブラビアKJ-43w870c故障?出張でみてもらいました。いくら?

ソニーブラビアの価格を楽天、アマゾン、ヤフーで調べる↓

リンクユニット




関連記事

次の記事はこちら


-家電レビュー