文教堂ファンⅢ 

宅建士資格、ランキング、雑誌(付録)、ムック本、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

リンク横




元書店員の独り言

本は全コンビニで撤去!?あとは書店、ネットどこで買う?

2020/02/07

本売ってる店どこですか?

本全コンビニで撤廃か?

これからはセブンイレブン ローソン ファミリーマートでも雑誌の撤去もあると思います

本は書店でも売りあげ落ちてます。

広くない空間のコンビニだとなおさらだと思います

本が売れなくなってる

本はネットで読む時代

少し前は、書店で本が売れないのは、たしかにコンビニのせいだと言われてきました。

特に少年漫画誌を中心にはじまりました。

しかも今は、コンビニでも本が売れない現象が出てしまいました。

 

じゃあどこで買ってるの?

正解はみんな買っていないです。

スマホアプリの定額制の本、読み放題から、コミック無料配信にシフトしています。

 

書店での売り上げの中心だったコミックスまでもが、売れなくなっています。

少し前、コミックが売れた時期がありました。一時的な事のようです。

ロードサイド店舗ナショナルチェーン店は、雑誌、コミック中心の店舗が多かったはずです。

 

本は、売れていないけど、アニメグッズは好調のようです。

アニメグッズは、実は、わざと少なく作っているのです。

この書店チェーンでしか手に入らないグッズなどは、その例です。

雑誌、コミックスが売れない分をアニメグッズでカバーしたいのですが、まだまだ足りません。

何屋さんですかここは?

何やってるか分からない書店もある?

コンビニでは、主に、食品、生活雑貨が中心なので、本は「サブ」的なものだと思います。

書店の場合は、売上の中心の雑誌、コミックスが売れないとなると、あとは、文房具、ゲーム、レンタルになります。

最近多いのは、コーヒーチェーンが書店の店舗の中に入っている所が多いです。

 

文教堂の初期の店舗は、コーヒーをだしている店舗もありました。

現在はありませんが、書店の中にコーヒーショップというルーツを作ったと思います。

ある書店チェーン店では、店内のコーヒーショップの利益が収入源というのが、多いみたいです。

 

書店は、コーヒーを売って儲けを出しているのではなく、店舗のスペースを一坪月いくらと言う感じで、賃貸してるのです。

ある店舗では、ゲーム、レンタルチェーン、メガネチェーンなどが入っていたりします。

すべてスペース貸しで利益を出している感じです。

 

大きい店舗を持つ書店ですと、デペロッパー的になっています。

最初は本ばかりのお店だったのが、本のスペースがだんだん狭くなり、いつの間にか名前だけの本屋も増えた感じもあります。

それだけ本は売れなくなっています。

売れないから、新シリーズを出しまくる

コミックスのレーベル増えすぎ・・・

20年以上前のコミックスの売り上げの中心は、男性誌だと、ジャンプ、サンデー、マガジン 女性誌だとりぼん、ちゃお、なかよしでした。

現在は、コミックス本誌の種類(レーベルとも言う)が増え、コミックス売り場がどんどん広くなりました。

それで最近は、スマホアプリの読み放題もあって、スマホで読んで良かったら、買うにシフトしています。

 

せっかく増やしたコミックコーナーも維持が厳しくなりました。

たぶんコンビニでも、雑誌コーナー自体がなくなるのではと思います。

 

書店の本の万引きはけっこう多い

万引き犯の本の好みまでわかってしまいます

その後に重点的にその雑誌の発売日に注意して万引き犯撃退したことがありました

コミックスや小説の万引きは転売目的が多いと思います

本はどこで買えばいいのか?

雑誌はもうネットでしか買えない時代が来る

全コンビニで扱いをやめる雑誌はもうどこで買えばいいのでしょう

書店も次々と閉店しています

あとはアマゾンや本の問屋が運営しているネット販売で購入したほうがいいと思います。

まとめ

本は、だんだん転換を迫られています。

電子化の波が押し寄せています。

コンビニで本の扱いが少なくなった。

それは売れないからです。

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

関連記事アドセンス

人気の関連記事はこちら



-元書店員の独り言