文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

読書感想文

星の旅人 伊能忠敬と伝説の怪魚を読んで簡単にあらすじ感想文を書いてみました

2019/07/16

第65回青少年読書感想文全国コンクール課題図書

星の旅人:伊能忠敬と伝説の怪魚

小峰書店

小前亮 著

ISBN9784338081627

を読んで簡単に読書感想文を書いてみました

夏休み前やすぐに始めて余った時間は自由研究などにあてましょう

原作とかけ離れた感想文かもしれません

コピーはせず自分で書いてみましょう

星の旅人:伊能忠敬と伝説の怪魚 あらすじと内容

 

※アマゾンより抜粋

詳細はこちら

行方知れずの父を探すため、少年は伊能隊と共に旅をする。

没後200年を迎えた伊能忠敬の足跡を少年の視点で描く歴史読み物。

伊能忠敬の生い立ちや、時代背景、当時の風俗、測量技術の進化など、解説ページも充実。

 

星の旅人:伊能忠敬と伝説の怪魚 読書感想文

 

もし伊能忠敬がいなかったら・・・

みんな道が分からず困ってしまう

そう思うと夜も眠れません

 

私の住まいは茨城県

伊能忠敬の出身は千葉県

下の名前は「ただたか」と読みますが

私の祖父は「ちゅうけい」と読んでいました

 

私の祖父は全国を旅をするのが大好きでした

私は小さいころから伊能忠敬の事を聞かされていました

ただ地図を作った人としか認識はありませんでした

 

中学校の時に日本史の授業で伊能忠敬が出てきました

江戸幕府のために17年以上かけて日本を測量したなんてロマンを感じます

授業のおかげでますます伊能忠敬に興味を持ちました

 

私は中学の時に千葉県香取市佐原の伊能忠敬記念館行きました

当時測量して作られた地図を見た時は感動しました

17年間の旅はいつも晴れて快適な気候だった訳ではなかったと思います

 

暑い日

寒い日

雨の日

雪の日

台風の日

いろいろな気候を体験したと思います

毎日海沿いをスタッフと歩き大変だったと思います

終わりの見えない作業は想像を絶すると思います

 

もし伊能忠敬が日本の地形を完成していなかったら

明治 昭和になるまで日本の地形は分からなかったと思います

 

私は海釣りが大好きです

海岸沿いを歩いていると もしかしたら伊藤忠敬も同じコースを歩いたのかと思うと

歴史のロマンを感じます

 

本の注文 星の旅人:伊能忠敬と伝説の怪魚

 

読書感想文は夏休み始まる前か始まってすぐに始めたほうがいいと思います

6月いには書店で陳列されています

もし書店で在庫が無い場合は書店にて注文するか

今から紹介するネット書店が早くて便利です

 

その他読書感想文はこちら↓

2019年読書感想文一覧

 

課題図書最安値をアマゾンで調べる

 

リンクユニット




関連記事

次の記事はこちら


-読書感想文