読書感想文

建築家になりたい君へを読んであらすじ感想文を簡単に書いてみました。

2022年 第68回青少年読書感想文全国コンクール「建築家になりたい君へ」を読んであらすじ感想文を簡単に書いてみました。

高等学校の部おすすめになります。

高校生が対象です。

 

読書感想文めんどくさい?

8月末から始める?

とにかく読みたくない?

 

私も学生時代は読書感想文大嫌いでした。

あなたと同じです。

読書感想文のイメージは人それぞれです。

 

夏休みの宿題ですが、事前に始めても大丈夫です。

夏休みに空いた時間は自由研究などに集中するといいと思います。

この記事を読んでいただけれは少しは読書感想文のやる気は起きると思います。

コピーをしないで自分の力で書いてみましょう。

 

建築家になりたい君へ 読書感想文

男だったら一度は大工さんや建築家にあこがれると思います。

なぜなら家一軒 ビル 公共物などすべてをプロデュ―スできるからです。

この建物はこの人が作ったとか、あの家はこの人がデザインしたなど中に歴史に残るものを作ることができるからです。

 

私の知り合いの建築士はとても斬新なアイデアで戸建て住宅を建てています。

斬新なデザインの中にも耐震性や住みやすさは損なわず建てるのは大変だと思います。

建築家の方はどちらかというと美術家やアーティストと呼んでもいいと思います。

 

この春知り合いの子どもが大学の建築科に入学したのでぜひ頑張ってほしいと思います。

歴史に残る建築家になってほしいです。

建築家になりたい君へ あらすじ

10歳で建築家を志し、国内外で多数のプロジェクトをてがける今もっとも注目の建築家が建築知識満載で綴る10代へのメッセージ。建築家とは、続きを読む

Amazonで購入する

まとめ

  • 夏休み前でも読書感想文を始めてOK
  • 夏休みは自由研究や自分が好きな事をする
  • コピーは絶対しない

建築家になりたい君へを購入するには

Amazonで購入出来ます

他の課題図書を調べる

課題図書決定!第68回読書感想文全国コンクールおすすめ一覧ランキング

 

関連記事

-読書感想文