読書感想文

海を見た日を読んであらすじ感想文を簡単に書いてみました。

2022/08/15

2022年 第68回青少年読書感想文全国コンクール「海を見た日」を読んであらすじ感想文を簡単に書いてみました。

 

中学校の部おすすめになります。

 

中学校 対象です。

 

 

読書感想文めんどくさい?

 

8月末から始める?

 

とにかく読みたくない?

 

廃止すべし⁉

 

 

私も学生時代は読書感想文大嫌いでした。

 

あなたと同じです。

 

読書感想文のイメージは人それぞれです。

 

 

夏休みの宿題ですが、事前に始めても大丈夫です。

 

夏休みに空いた時間は自由研究などに集中するといいと思います。

 

この記事を読んでいただけれは少しは読書感想文のやる気は起きると思います。

 

コピーをしないで自分の力で書いてみましょう。

海を見た日 読書感想文

養母の話はよく聞きます。

 

会社の同僚や同級生からです。

 

幼いころに養子に出された方、両親が亡くなった方などがあります。

 

 

小学生のころ友人の家に遊びにいった時、いつもおばあちゃんらしき人しかいない時が多かったです。

 

中学生になって何気なくお父さん お母さんは?と聞いた事があります。

 

同級生は「お父さんとお母さんは僕が小さいころ出て行ったみたい」

 

 

今思うと大変失礼な事を聞いたかもしれません。

 

同級生はこの時は笑って言ってくれたけど当時はすごくつらかっただろうと思います。

 

彼は20歳になってお父さんとお母さんを養母の情報をたよりに探したみたいですが見つからなかったみたいです。

 

 

僕の場合、何不自由なく育ってきた感じがします。

 

なんか申し訳ないと思います。

 

海を見た日 あらすじ

それぞれの事情で、養母の家に預けられた3人の子どもたち。

 

みんながバラバラの方向を向いていて、

 

ちゃんと向き合わずに過ごしてきた‥続きを読む

まとめ

いかがだったでしょうか?

課題図書読書感想文は誰でも書くことができます。

頑張って下さい!

 

最後まで閲覧ありがとうございます。

 

課題図書決定!第68回読書感想文全国コンクールおすすめ一覧ランキング

 

Amazon 楽天 ヤフーPayPay セブンネット honto 紀伊國屋書店ネットで商品をネット注文する

 

 

関連記事広告

関連記事


-読書感想文