文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事内18



レクタングル大18




読書感想文

千年の田んぼ:国境の島に、古代の謎を追いかけてを読んで簡単に感想文書いてみました。

2018/07/18

書店で買うか、図書館で早く借りよう!夏休み読書感想文課題図書千年の田んぼ:国境の島に、古代の謎を追いかけて(旬報社)著者:石井里津子・著ISBN978-4-8451-1519-8を読んで簡単に感想文を書いてみました。中学校1年生2年生3年生課題図書はその他一〇五度 (あすなろ書房)、太陽と月の大地 (福音館書店)がございます。あなたが興味がある作品を読んでコピーせず読書感想文を書いてみましょう。最安値をサイトで調べる

千年の田んぼ:国境の島に、古代の謎を追いかけて 読書感想文

百個の溜池、日本最古の田んぼ、隣接する古墳、何か古代のロマンを感じます。僕が知る心霊スポットで七つ池というものがあります。七つと言われていますが、地図で確認できるのは3つです。溜池かどうかわかりません。近くでは事件事故が発生しそのようなスポットになりました。

 

昼間に行っても何か不気味な感じがします。夜に行ったら超ヤバイと言われています。でも池のすぐそばに民家があるからみんなで行ったら迷惑かもしれません。私は昼しか行ったことありません。港町銚子でちょっと車で走れば海に出るのに、このような神秘的な池があり不思議な感じです。

 

よくあるパターンですが、4人でそのスポットにいったそうです。自動車免許を取得したばかりなので夜な夜な心霊スポットに行ってました。みんなでワイワイ盛り上がってたところ1人がみんなを驚かそうとして「うわー!出たー」と言って走って行きました。

 

まわりの人も逃げました。そうしたら、4人で来てた仲間の1人がいつになっても帰ってこない。もう「これヤバくね」状態でした。まわりをさがしたけどいません。とりあえず、朝になるまで車の中で待っていました。彼は帰ってきませんでした。まだ平成初期の時代なのでスマホいや携帯すら持っていない時代でした。

 

仕方なく3人は自宅に帰りました。家に帰ると母親が「さっきOO君から電話があったど」でした。一晩中起きてたので、ベットに寝ました。すると電話が鳴りました。電話に出てみると夜中いなくなった彼からの電話でした。「ごめんごめん迎えにきてくれ」と交番からかけてきたみたいです。

 

理由を聞いてみると、女の子をナンパしたみたいです。(男をナンパな訳ないですがたぶんその気はないと思います)女の子の話では、もう一人の女の子は、用事があってもう一台の友人の車で帰ったみたいです。じゃあ朝までドライブしようという事になりました。

 

女の子の運転でした。女の子から「喉乾いたでしょこれ飲んで」と言われました。彼が嫌いな栄養ドリンクみなたいな味がしました。彼は「俺この手のドリンク苦手だから飲まない」と言うと「最後まで飲んでくれたらいいことしてあげる」と言い一気飲みしました。彼はすぐ眠くなり寝てしまいました。

 

眼が覚めると、なぜか草むらの中にいました。夜に行った心霊スポットのにいました。近くの公衆電話で迎えにきてもらおうとしたら、ポケットの中の財布が無い。たぶん睡眠薬入りのドリンクを飲まされて財布を抜き取り草むらに放置されたみたいです。電話がかけられないので、交番まで行き被害届を書きました。

 

でもこの話も友達の友達の友達から聞いた話なのでかなり盛った話です。信じる信じないかは、あなたしだいです。

 

日本最古の田んぼ?、私の同級生の田んぼか畑で土器や古銭みたいなものが出ていました。小学校の時、みんなで掘りに行きました。なんと!小判が1枚出てきました。でもそれ以降ずっと掘っていても石に昔の漢字が書かれたものがゴロゴロ出てきました。小判を狙っていただけに残念です。

 

その同級生の家の近くに古墳があります。彼の家には土器や石の包丁などがあります。田んぼか畑から出てきたものらしいです。でも同級生は私にだけ耳元で「本当は古墳を掘ったら出てきた」と言ってましたが真相はわかりません。彼はどこまでがホント、ウソかわからないので冗談と思います。

 

古墳を掘ったというだけで、それ以前にたたり等がある以前に窃盗罪です。今だったら「古墳掘ってみた!」なんてアップロードしたら速攻で炎上かもしれません。

 

まとめ

古代ミステリーに興味がある方必見です。感想文もちょっとズレたものになりました。

以上千年の田んぼ:国境の島に、古代の謎を追いかけてを読んで簡単に感想文書いてみました。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

アマゾンで最安値を調べる

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事アドセンス

よく読まれている記事です


-読書感想文