文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

宅建試験

宅建士試験解答速報が各サイトで配信中!

たくさんあってどれを見ていいか悩みます

お疲れ様ですヒガシクワンです。宅建士試験お疲れ様でした。

最近は、各種専門学校 日建学院、資格の学校TAC、資格の総合スクール東京リーガルマインドLECなどで、試験解答速報を配信しています。

合格点数、合格ラインの予想も配信しています。

本試験時に、自己採点用に問題用紙に解答を書いたと思います。そちらを使います。

            

宅建士試験解答速報一覧

資格の大原
http://www.o-hara.ac.jp/

日建学院
http://www.ksknet.co.jp/nikken/

資格の学校TAC
http://www.tac-school.co.jp/index.html

生涯学習のユーキャン
http://www.u-can.co.jp/index.html

東京リーガルマインド
http://www.lec-jp.com/

早いところで夕方6時から配信しています。

            

専門学校以外でも配信してるところもあります。

住宅新報も宅建士解答速報を配信しています。私は模擬試験でお世話になりました。
住宅新報社WEBサイト

合格発表は、11月末予定

まとめ

上記以外にも、配信してるサイトはございます。とりあえずメジャーなところを選びました。私は、平成2年度に合格しました。自己採点34点、合格ライン26点、合格率12.9%と低かったです。その分受験者数が一番多かったと思います。バブル全開でした。

私は日建学院に通っていたので、試験後に、学校に戻りドキドキしながら解答速報を見ていました。みんな当たっていなくてため息ばかりでした。その時は、合格ラインはかなり低くなるだろうと先生は言ってました。

12月に合格通知をいただくまでは、安心できませんでした。ネットで解答速報など無かったので情報が少なく心配でした。

以上宅建士試験解答速報が各サイトで配信中!でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

関連記事アドセンス



レクタングル




-宅建試験