文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

ブログ内検索




宅建試験1回1発合格

宅建士合格取得で資格手当1万円はもらえます!

2019/06/08

宅建士の勉強お疲れ様です

宅建士を取得すれば資格手当は最低1万円はもらえると思います

月1万円で年間12万円です

 

不動産屋ではかなり有利な資格です

不動産会社に勤務する方がすべて持ってる訳ではありません

不動産会社では自慢できる資格です

 

他社の不動産会社に営業に行く時も名刺に宅建士と入ってるだけで対応が違います

 

動画ここだけの話 宅建士1年目の給与明細

宅建士はあの有名チェーンでも持ってる方は事務所に1人か2人

不動産会社は定期的に同業社への営業をします

他業種では考えられません

例えば私は以前に文教堂に勤務していました

それがTSUTAYAとかに営業にいくようなもんです

 

最近どうですか?

どんな本が売れていますか?

取次とのやり取りどうですか?

お客様からの問い合わせで多いものは何ですが?

なんて聞きませんよね・・・

 

不動産会社の場合はこれが普通なんです

不動産会社は紹介業でもあります

主に仲介業といいます

このような横のつながりでお客様を探します

 

地元だとライバルなんですが

ある意味協力会社なんです

自社物件をもってる不動産会社だと

他社さんがお客さんをつれて来てくれるんです

 

そこで不動産会社にお礼として仲介料というものが発生いたします

仲介料は一旦会社に入りその数パーセントがお客様を連れてきた担当者に支払われます

それが歩合給(ぶあいきゅう)といいます

例えば会社に属さず自分で1人社長やれば仲介料ははすべてあなたのものです

 

そのようにして戸建て マンション アパート 土地などの賃貸 売買を仲介することによって仲介手数料を頂きます

基本給が安く歩合の部分が高い会社と基本給は普通で歩合給が少ない不動産会社に分かれます

極端な例だと独立し自分1人だけだと儲けはすべてあなたのものです

地方の不動産会社で多いのは宅建士を社長の旦那さんか奥様が持ち

スタッフは社長と奥様だけという会社がほとんどです

あとはその子供や親族が多です

 

大手不動産会社はほんの一部です

日本の不動産会社は家族経営がほとんどです

賃貸チェーン店以外だと賃貸と売買両方やらされます

客をつれて来て契約 入金までがセットです

ローンの相談で銀行に一緒に行く場合も多いです

すごく勉強になります

 

はじめて他社の不動産会社に営業に行くときは名刺の交換をいたします

名刺は店長又は社長とその他スタッフのものをいただきます

宅建士の方は大抵名刺に宅地建物取引士 OOOOOと書かれています

社長さんのも大抵入っています

 

実際は主たる事務所に5人に1人入ればよいのです

大手賃貸チェーン店でも1店舗に1人か2人しかいません

しかし入社して何年以内に取得しないと解雇など厳しいところもあります

 

大手チェーンの場合土日の客様はハンパ無く来ます

カウンターで待ってるだけでじゃんじゃんお客様が来ます

さすが大手だと思います

 

半年しっかり勉強すれば合格できます

宅建の専門学校がたくさんあります

その中だとどれでも大丈夫だと思います

ちなみに私は日建学院でした

関連記事↓

宅建士合格体験記Ⅲ 独学&学校で約半年で1回1発で合格間違い無し!

 

なるべくスクーリングのほうがモチベーション上がっていいと思います

今現在勤めている方には少し大変です

どちらかと言うと現在学生とかアルバイトの方のほうが合格しやすいです

今はネットに普及でスマホアプリで勉強するものなど便利な時代になりました

 

まとめ

  • 宅建士 資格手当は最低でも1万円は出る
  • 半年みっちりやれば合格できる
  • 勉強はスクーリング+独学
  • 最近はアプリも安くて大変便利
  • 大手賃貸チェーン店でも資格保持社は少ないので重宝されます

私がお勧めするのはこちら↓



スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

 

リンクユニット




関連記事

あなたにおすすめ記事


-宅建試験1回1発合格