文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事中アドセンス



書店員の独り言

大学願書はどうなってんの?前は書店で売ってたけど・・・。

            

お疲れ様ですヒガシクワンです。今回は、大学願書の紹介です。

現在書店で販売をしていた紙の願書、入試要項は存在しません。

大学のホームページで、ダウンロードをしてプリントアウトしなくてはなりません。

パソコンとプリンターがある方は便利ですが、それ以外の方には、不便になりました。

書店で売れ筋だった紙の願書が無く残念です

書店での大学入試要項、願書の扱いはなくなりました。

一番売れ筋の日本大学 の願書は
ネットに変更になりました。

いままで、冊子になってた入試要項も
ネットでダウンロードという感じです。

出願も、ネットでできるようになりました。

書店の立場からすれば、冬の学参部門の
ドル箱的存在だったものが無い訳です。

当店で一番売れていた大学願書は?

ちなみに、毎年の願書、入試要項の
当店の売れゆきランキングは?

1位、日本大学
2位 早稲田大学
3位 明治大学

以上という感じです。

私の店舗でも、日本大学は、毎年
コンスタントに、50冊くらいは売れてました。

ちなみに、日大、早稲田、明治もすべて
ネットでの申し込みになってしまったので
書店には、願書、入試要項はございません。

紙の願書、入試要項を出してる大学が
ほんの一部になりました。
そのような大学でも、ネット出願できるように
なっています。

昨年から、紙の願書、入試要項が存在しない
大学が一部ありました。
2017年度からは、ほとんどの大学で
ネット出願できるようになりました。

ネット出願、申し込みはメリットいっぱい

受験生には、メリットがいっぱいです。
ネットからすぐ受験料をご家族のクレジットカードで決済
そのまま申し込みみたいな感じです。

その他 コンビニで振り込みもできます。

いままでだと、願書、入試要項を手配する
ところから、やらないといけませんでした。

1月、2月と言ったら、受験日も迫ってるし
大変な時期です。
これからの一生を左右するかもしれない
大学受験というイベントなのでクレジットカード決済は
大変便利です。

印刷会社、取次(問屋)、書店にとって
今回から願書、入試要項の売り上げが
無いのですから非常に残念ですが・・・。

 

メリット

受験料を、ネットでのクレジット決済、コンビニ払いにすれば
ネット上ですぐ出願出来、何校も受験できる。

デメリット

ネット環境が無いと何もできない。

これからは、中学時代から、自宅にパソコンは
必須な時代になりました。

まさか紙の願書、要項を出してる大学が
ほんの一部になるとは思いませんでした。

何年か前、ネット出願のみの大学のホームページを拝見しました。
「当大学は、ネットが出来ない学生はいりません」
と書かれていました。

すごいインパクトでした。
まさか、ほとんどの大学でこうなるとは
思いませんでした。

いかに、紙の願書、入試要項にお金がかかっていたのですね。

まとめ

これからは、大学受験には、自宅にパソコンが必須です。
高校、予備校などでもパソコンはあるのでしょうけど
個人情報を入力するので、自宅でやりたいですよね。

すべてPDFファイルのなっています。
スマホでも、見れないことはないのですが
ちょっと厳しいですね。

大きい画面のパソコンのほうがいいですね。

以上大学願書はどうなってんの?前は書店で売ってたけど・・・。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

            

関連記事アドセンス



-書店員の独り言