文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

書店員の独り言

書店での本の取り寄せ、受け取りは送料無料です。

お疲れさまですヒガシクワンです。今回は、本の取り寄せについてです。店頭に在庫が無い本の取り寄せは、いろいろなルートで手配しています。ルートによって日数も次の日、中1日、2日、2,3週間などいろいろあります。書店は常に最短で届く方法で、取り寄せしております。店頭でなくても、Honya Club等でお自宅から注文もできます。こちらも、書店受け取りだと送料無料です。

書店カウンターにて注文

  • 問屋に在庫がある場合2日から3日
  • 問屋で品切れ、出版社より取り寄せの場合10日から21日
  • 問屋、出版社で品切れ同グループ書店から取り寄せの場合2日から14日

※最短で取り寄せできる場合を優先しています。

同グループからの取り寄せの場合、基本は店頭在庫からの移動のため、なるべく状態のいい本を発送しますが、他のお客様が触った本はイヤという方には向きません。

カウンターにて注文票を書く

タイトル、冊数はスタッフが記入する場合が多いです。念のためチェックして下さい。間違ってる場合もあります。

  • お名前 自宅の電話番号を書く場合は、フルネームが基本です。
  • 電話番号 携帯、家電どちらでもOKです。両方書いてもOKです。
  • 住所 書店にもより書かなくてもよい場合が多いです。電話番号が違ってた場合、入荷、品切れの連絡をハガキでお伝えできるメリットがあります。

 

サイトより注文

Honya Club.com

e-hon

本屋クラブ、イーホンと言います。この2社は、日販、トーハンという本の問屋さんのサイトになります。書店受け取りですと、送料無料になります。

 

まとめ

本の取り寄せは、ぜんぜん難しくありません。書店に行かなくても、電話でもOKです。お待ちしております。

以上書店での本の取り寄せ、受け取りは送料無料です。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

ホンヤクラブ公式サイト

e-hon公式サイト

店頭受け取りは出来ませんがこちらもおすすめ

honto公式サイト

関連記事アドセンス



記事内18



-書店員の独り言