ショップレビュー

コロナの石油ファンヒーターにオプションでシリコン対策除去フィルターがあるらしい。

2022/01/20

今月1月12日にコロナ石油ファンヒーターFH-G3217Yを購入しました。

しかし、使って1週間くらいでまた、暖かい風が出てくる所がまた白くなりました。

ついにエラーコードE4が出てしまいました。

 

点火系の不良らしく原因はシリコンみたいです。

買ってまだ1週間ということでショップで交換していただきました。

普通は修理代と部品代がいくらかかかりますが今回は大丈夫です。

 

しかし2.3日で・・・・

また吹き出し口が白くなりました。

今度はコロナのお客様センターに問い合わせしました。

洗濯物の室内干しや柔軟剤などを疑いましたが成分表記には無し。

メーター非公式だけど対策があるのに驚きました。

コロナの石油ファンヒーターオプションシリコン除去フィルターと言うものがあるらしい

シリコンフィルターは店頭で販売していません

アラジン、ダイニチ、トヨトミも使っていました。

ローテーションで買い替えています。

今回のコロナは我が家の何台目か忘れました。

 

また2日くらい経って吹き出し口が白くなりました。

でもいつものE4エラーは出ませんでした。

妻が昼間、コロナのセンターに電話しました。

 

でも、解答は、部屋干ししてませんか?スプレー、クリーム、柔軟剤といつもの項目を聞かれ該当ありませんでした。

そしたら、コロナさんが「シリコン除去フィルターと言うものがあります」とおっしゃるではないですか!

初めて聞きました。

 

値段を聞いてみると千円くらいみたいです。

しかし店頭で扱ってる所無いみたいです。

ファンヒーター分解作業で工賃コミ1万円!

部品は安いが工賃が高いシリコン原因のファンヒーター修理

さっそく近所の電気店に電話してみました。

「すみません。コロナ石油ファンヒーターのシリコン除去フィルターの取り寄せをお願いしたいのですが」言うと返ってきた言葉に耳を疑いました。

「お客様のファンヒーターをお預かりして、工賃込1万円くらいなのですがよろしいでしか?」でした。

さっきコロナさんで千円んぐらいと聞いたのにと思い、もう一度電話しました。

 

解答としては、部品代は安いですが、分解作業があるので、お客サイドでは、修理ができないみたいです。

しかも、そのシリコン除去フィルターも100%効果がある訳では無いみたいです。

新品1万円のファンヒーターを購入してさらに1万円出してシリコンフィルターを装着して約2万円ぐらいになります。

 

効果が無ければ1万円パーだし悩みました。

しかも、ファンヒーターのシリコン除去フィルターを装着したネット等の記事が全く無かったです。

ギャンブル性が高いです。我が家のファンヒーターの寿命は、1シーズンです。

 

10年以上シリコントラブルなしのファンヒーターが存在する

妻の実家のファンヒーターの寿命は、10年使っています。

しかも、シリコンの影響は全く無しです、排気口は全然白くなっていませんでした。

ホント不思議です。

 

通常修理は、3年保証ですが、シリコンが原因だと、1回目は無料ですが、次回から有料になります。

約7千円くらいになるそうです。

シリコンに強いファンヒーターを作ってほしいです。

 

コロナの石油ファンヒーター シリコン除去フィルターまとめ

エアコンもいいですが、足元から暖かいファンヒーターはやめられません。

毎年冬に悩んでしまいます。

普通の石油ストーブにしようかな。

電気いらないから停電も使える。

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

関連記事広告

関連記事


-ショップレビュー
-