文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事内18



ブログ内検索

レクタングル大18




読書感想文

一〇五度佐藤まどか夏休み読書感想文課題図書を読んで簡単に感想文を書いてみました。

2018/06/20

書店で買うか、図書館で早く借りよう!夏休み青少年読書感想文コンクール課題図書一〇五度をよんで簡単に感想文を書いてみました。その他中学校の作品は、太陽と月の大地、千年の田んぼ:国境の島に、古代の謎を追いかけてがございます。あなたが興味ある作品を読んで原稿用紙に書いてみましょう。アマゾンで最安値を調べる

一〇五度 佐藤まどか あすなろ出版 感想文

イスのデザイナーを目指す主人公なんてすごく興味がありました。たしか外国ではイスのデザイナーの地位が高いのを見たことがあります。私にとってイスとは、常に体にフィットしてるものなのでこだわりがある方が多いと思います。私もいろいろなデザイナーになりたいと思いました。

 

自動車デザイナーになる?

小さいころになりたかったのは自動車デザイナーです。早くてカッコいい自動車を作りたいのは男の夢かもしれません。小学校の時授業をまともに聞かないで、自由帳に車の絵を書いていました。しかもシャコタンの車ばかりです。スカイライン多かったです。

 

ハコスカ、ケンメリ、ジャパン、ニューマンなどすべてシャコタンした。地を這うようなフォルムと言う感じです。そして太いタイヤを装着してオーバーフェンダーを付けたりしていました。その時に仲のいい友達もその手の絵を書いていました。それはすごく上手で、カッコよかったです。

 

ポルシェデザインいうものがあります。時計やサングラス洋服などなんでもあります。将来は自社ブランドで車から日用品まで何でもデザインしたいです。

 

美術の学校に行こうと思った?

高校時代の美術の先生がほんとうに褒めまくる。適当に書いた絵でも「線が生きているなど」褒めまくります。ちょっと勘違いしてしまいましたが、高校時代の美術の通信簿は毎年5だったので、先生はちゃんと見てくれてるんだと思いました。進学の相談の時担任の先生にこの事を言い美大に行きたいと言ったら、「やめたほうがいい」と言われ断念しました。

 

でも懲りずにチャレンジしていたらどうなったのかなと思います。アルバイト生活をしながら絵を書いていたりして、たまにそのような思いをしてしまう時があります。少し前に見た雑誌の記事でジミー大西氏が売れていない頃、絵を描こうと決断。基礎を習いにいい先生がいないか師匠の明石家さんま氏に相談しました。

 

すると「もうそれはお前の絵じゃない」とダメ出ししたそうです。この記事をみて、頂点極めた方は違うなと思いました。へただけどそれは個性と判断したのでしょう。

 

デザイナーってカッコイイ

私が好きなデザイナーは、奥山清行さんです。ピニンファリーナに所属していた時にエンツォフェラーリをデザインするなど興味がありました。本書の主人公はもっとイスにハマって将来イスのデザイナーになったらいいかと思います。実用性とアート感を両立するのは難しいですがやりがいはあると思います。

 

まとめ

本書の彼はイスのデザイナーを目指していますが、私が学生の頃は、車のデザイナーになりたかったです。

以上一〇五度佐藤まどかを読んで夏休み読書感想文課題図書を読んで簡単に感想文を書いてみました。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

アマゾンで最安値を調べる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事内



関連記事アドセンス

よく読まれている記事です


-読書感想文