文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

元書店員の独り言

京都アニメーション(京アニ)スタジオ放火でアニメファンからの悲痛な叫び

2019/08/03

以前京アニは文教堂時代大変お世話になりました

被害者の名前も一部公開されました

公表された10人

2019年7月18日京都アニメーションのスタジオ(京都府伏見区)で放火がありました

犯人の男は職業不詳、青葉真司容疑者(41)ガソリンのようなものを撒き放火した模様

男はと警察によって逮捕されました

 

埼玉県在住と発表されています

犯人の男は関係者でも元関係者でもないらしいです

犯行時は「俺の作品をパックった」「パクられた」など叫んでいたらしいです

境界の彼方で京アニを知る

私は文教堂に在籍していました

文庫本の担当をしていました

もちろんライトノベルズの担当でもありました

 

京都アニメーションの作品は京アニショップと特約書店でしか購入できません

通常のニッパンやトーハンを経由して入荷する本ではありませんでした

書店業界用語では「直扱い」になります

 

通常は出版社から問屋を経由して書店に入荷します

京都アニメーションの場合は直接書店に入荷します

文教堂の場合は本部に一括で入荷し各店舗に配送されました

 

チェーン店で唯一取引していた書店は文教堂のみでした

しばらくは アニメイト 紀伊国屋 ジュンク堂 TSUTAYA ワンダーグーなどでも扱いはありませんでした

主に京アニショップと文教堂だけの販売なので転売が多かったと思います

 

KAエスマ文庫などは・・・

アマゾンでは倍以上の金額で取引されていました

高額で転売できるので万引きが多かったです

 

現在では取り扱い書店も増えてきました

しかしKAエスマ文庫の初期の作品などは京アニショップでも品切れとなっています

現在アマゾン等で高額で取引されています

 

KAエスマ文庫は文教堂ではアニメガ店で取り扱いを始めました

最初は普通の文教堂では在庫をしていませんでした

客注が入るとアニメガ店より移動してもらっていました
※現在店舗間商品移動は行っていません

 

境界の彼方 中二病でも恋がしたい ハイスピードはおかげ様でたくさん売れました

ライトノベルズはKADOKAWA勢が優勢でした

しかし京アニ KAエスマ文庫もいい勝負していました

 

脅迫状などがあったらしい

警察も事件が起きてからじゃないと動けません

まさか・・・

今回の放火事件との関連は未知数です

 

こんな大惨事になるとは思いません

これからはガソリンスタンドでは携行缶への給油も禁止されるのではと思います

身分証を提示し氏名 住所 使用方法などの書類を書かないと販売しないなどあるかもしれません

放火の犯人の処分は言うまでもないでしょう

30人以上の死者を出した今回の京都アニメーションのスタジオ放火事件

このスタジオで働いていたスタッフの半数が亡くなりました

たくさんのファンが多い京アニブランドです

 

助かったスタッフはしばらくはショックで仕事にならないと思います

犯人の処分は言うまでもないと思います

まとめ

京アニは文教堂時代思い入れのあるブランドでした

今回の事件は平成以降最悪だと言われています

亡くなった方は大変残念です

負傷された方は早い回復をお祈りします

リンクユニット




関連記事

次の記事はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加

-元書店員の独り言