読書感想文

クジラの骨と僕らの未来を読んであらすじ感想文を簡単に書いてみました

2022/08/15

2022年 第68回青少年読書感想文全国コンクール「クジラの骨と僕らの未来」を読んであらすじ感想文を簡単に書いてみました。

高等学校の部おすすめになります。

高校生が対象です。

 

読書感想文めんどくさい?

8月末から始める?

とにかく読みたくない?

廃止してほしい?

 

私も学生時代は読書感想文大嫌いでした。

あなたと同じです。

読書感想文のイメージは人それぞれです。

 

夏休みの宿題ですが、事前に始めても大丈夫です。

夏休みに空いた時間は自由研究などに集中するといいと思います。

この記事を読んでいただけれは少しは読書感想文のやる気は起きると思います。

コピーをしないで自分の力で書いてみましょう。

クジラの骨と僕らの未来 読書感想文

僕も生き物が大好きです。

特に魚が大好きです。

料理で魚が出た時は骨1本1本を丁寧に身からほぐして生きてる時のイメージをします。

 

鳥肉の足の関節部分や豚骨のなど非常い興味はあります。

本書ではクジラというスケールが大きいので大変です。

たまに海岸に打ち上げられたクジラなどいます。

 

著者の方はこのような時はすごくワクワクするのかなと思います。

骨と言ったら恐竜展などで展示されているのが有名です。

僕が小学生のころは博物館などによく行きました。

 

大昔にこんな巨大生物がいたなんてロマンを感じます。

クジラは日本にとって食料にもなります。

クジラ最近日本人はあまり食べないので捕獲しないで

いろいろ共存していけたらなと思います。

 

クジラの骨と僕らの未来 あらすじ

小さな頃から生き物が大好きで、様々な動物を飼っていた著者は、中学2年生の時、骨格見本に興味を持ち、

死んでしまったペットのハムスターの墓あばきを思いつき・・続きを読む

他の課題図書 読書感想文あらすじを調べる

課題図書決定!第68回読書感想文全国コンクールおすすめ一覧ランキング

まとめ

いかがだったでしょうか?

課題図書読書感想文はだれでもかんたんに書けます。

頑張って下さい!

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

クジラの骨と僕らの未来を購入するには

amaznで注文出来ます。

 

関連記事広告

関連記事


-読書感想文