文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事中アドセンス



宅建試験

宅建模擬試験どこで受ける?無料も出てきた!

2017/08/25

            

弱点を徹底的に調べます

お疲れ様ですヒガシクワンです。今回は、宅建模擬試験の紹介です。10月の本試験合格を目指して頑張っていますね。最終確認という意味合いもあります。ここで点数が取れなくても、試験後の先生の詳しい解説があります。最後まであきらめないのが合格に近道だと思います。今回は3社紹介します。

宅建模擬試験ついに0円も登場

住宅新報社 長年の実績で合格者多数 書籍多数

住宅新報社になります。https://www2.jutaku-s.com/takkenmogishiken/ 私も受験したことあります。当時水戸会場で受験しました。試験終了後の生解説がわかりやすい!

 

日建学院  総合資格学校のパイオニア

各種資格の取り扱いのある日建学院です。私も通っていました。当日は、各教室の生徒さんと一緒に模擬試験を受けます。http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/mogi.aspx

全国47都道府県にございます。全国47都道府県にございます。あなたお住まいの近くに見つかるでしょう。

日建学院 http://www.ksknet.co.jp/nikken/place/index.aspx

日建学院の場合も、試験終了後、1時間ほど解説があります。その解説は、ビデオの中の先生が解説すると思います。(私の時はそうだった)ビデオでも、生でも、差は無いと思います。

 

LEC 東京リーガルマインド(レック)ついに0円登場!

LEC(レック)東京リーガルマインドhttp://www.lec-jp.com/takken/moshi/trial/
ネットでの受験になりますが、時間が許せば受けてみる価値あります。0円ですから!
有料版ももちろんございます。こちらは生解説あります。

 

まとめ

どの模擬試験も魅力的です。LECみたいに0円で受験できるのもすごいです。
以上宅建模擬試験どこで受ける?無料も出てきた!でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

            

関連記事アドセンス



-宅建試験