文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

宅建試験1回1発合格

今年度受験10月からの宅建士勉強法!

宅建士試験いよいよですね。

まだ半分しか点数を取れない方でもまだ大丈夫です。

過去問もいいですが、今は直前対策問題が入手できます。

 

あきらめずに、直前対策問題を解いて、もしかしたら本試験に出題される可能性があります。

「山が当たった」という感じです。

宅建士は1年に1回しか受験できない資格です。

丁寧に取り組んだほうがいいと思います。

宅建士の勉強で今までやってきたことを見直す

宅建士合格した私の経験では?

10月に入ってしまったら、もう日数もありません。

今までやってきた過去問題集、模擬テスト、参考書の読み返しなどをメインに直前対策問題などをやりました。

本番で同じ問題が出る可能性は少ないですが、似たような問題は出題されます。

 

とにかく6割以上正解されるように繰り返し行っていました。

直前対策模試はアマゾン等ネット書店にてご購入できます

アマゾンで宅建士予想模試を調べる

 

宅建士の試験問題はとにかく諦めない

直前対策などは時間を測って行うと、本番対策として効果があると思います。

その他の問題を解く時も時間を測った方がいいと思います。

時間内に終わっても確かめなどを行うクセをつけたほうがいいと思います。

 

税法は捨てないほうがいい

あなたが敬遠をしているのが税法だと思います。

ホントややこしいです。

宅建士試験の税法は出題範囲が少ないので参考書や今まで解いてきた過去問を確かめたほうがいいと思います。

意外に点数を稼げます。

 

まとめ

  • 10月は今までやってきた問題を確かめる
  • テキストを読み返す
  • 直前対策問題をやる

アマゾンで直前対策問題集を調べる

 

リンクユニット




関連記事

よく読まれている関連記事


-宅建試験1回1発合格