文教堂ファンⅢ

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事中アドセンス



読書感想文

アンパンマンのクリスマス・イブを読んであらすじ感想文かんたんにまとめてみました。

2017/11/04

            

お疲れ様ですヒガシクワンです。

今回は、「アンパンマンのクリスマスイブ」やなせたかし フレーベル社 を読んであらすじ感想文かんたんにまとめてみました。ISBN9784577030097

アンパンマン関連のクリスマス絵本の代表作になります。

なかまを思うアンパンマンのやさしさが感じとれます。

動画アンパンマンのクリスマスイブ

アンパンマンのクリスマスイブ あらすじ

パトロール中のアンパンマがカミナリから
逃げてきたキャンドルちゃんを発見。

クリスマスの谷に送って行くときに
バイキンマンの攻撃が始まる。

なだれおにをだまして、クリスマスの谷の
ツリー、プレゼントを雪崩で埋めてしまった。

バイキンマンたちは
プレゼントを掘り起こし
ひとりじめにした。

雪崩で、足を取られた、なだれおにが
バイキンマンに反撃、そして退治した。

心のやさしいサンタさんは、バイキンマン、
ドキンちゃんにも後で、クリスマスプレゼントを
届けました。

雪の中のクリスマスプレゼントを掘り出して
ありがとう。メリークリスマス サンタより。と
手紙が付いていました。

 

アンパンマンのクリスマスイブ感想文

キャンドルちゃんに顔のアンパンをあげるやさしいアンパンマン。
雪崩を指示したのはバイキンマンでした。

それを雪に埋まったプレゼントを掘り起こしてくれてありがとうという
手紙の内容に サンタさんの心の広さを感じました。

読みながら、プレゼントは最後どうなってしまうのだろうとドキドキしました。
危ないシーンはあるけど、安心して子供に読ませてあげたい本です。

そこがアンパンマンの本のすごくいいところです。
愛と勇気が友達さ・・・。

まとめ

出版社のフレーベル館のクリスマス本セットを注文すると

必ず、アンパンマンのクリスマスイブがたくさん入荷します。

なので、出版社いち押しなんですね。

以上アンパンマンのクリスマス・イブを読んであらすじ感想文かんたんにまとめてみました。でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

            

関連記事アドセンス



-読書感想文