文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

ブログ内検索

レクタングル大18




不動産

不動産会社は未経験でどの業種が転職しやすい?宅建は絶対必要?

2019/05/06

お疲れ様ですヒガシクワンです

宅建資格は19歳の時に合格しました

25年勤めた文教堂書店地方店舗閉店退職しました

 

これがきっかけで不動産屋に転職しました

残念ですが訳あって1年くらいで退職しました

しかしやりがいがあるのでハマれば面白いです

 

これから不動産会社を目指すあなたにとって力になれば幸いです

不動産会社ってこんなに種類多い?

不動産会社といってもいろいろ業種があります

  • 賃貸営業 (お客様が来店したら物件案内し契約まで行います。基本カウンター待機)
  • 賃貸管理 (自社物件 その他アパートマンションのメンテナンスや家賃徴収業務)
  • 売買営業 (土地 建物 の売買の仲介)
  • 建売住宅営業(自社で建て建売住宅の販売)
  • 住宅営業  (注文住宅営業)
  • 土地開発 (デペロッパーともいう地主から土地を購入して新たな施設を開発)
  • 投資物件営業 (賃貸アパートマンションの販売)
  • 土地活用営業 (地主にアパ―トマンションを建ててもらう)
  • ショッピングモール業 (施設のメンテナンス、テナントに入ってもらう店舗の募集契約業務)

おおまかに以上にようにカテゴリー分けされます

 

不動産会社は何から始めればいい?

賃貸営業

アパマンショップ、エイブル、いい部屋ねっとなどチェーン店でもおなじみです

ちなみに・・・

アパマンショップは直営店が多いです

エイブルはフランチャイズ店が多いです

(例)本来はヒガシクワン不動産ですが、エイブルの看板を借りて運営しています

お客様を物件案内する以外はほとんどがカウンターでの業務になります

年齢層は20代前半から70代までと幅広いです

若い方なら未経験でも大丈夫です

賃貸営業から始めるのが一番ハードルが低いです

 

管理業

自社物件 大家さんの契約物件の賃料の徴収や建物のメンテナンス業務を行います

専門会社と賃貸売買業と一緒にやってる会社があります

借主からの苦情も賃貸管理業の仕事になります

賃貸と管理業セットで行ってる会社も多いです

未経験でも大丈夫だと思います

 

売買営業

土地 建物 の売買仲介になります

自社の土地、建物 お客様の土地 建物の売買の仲介をします

経験がモノを言います

転職はハードル高いかもしれません

 

戸建て住宅マンション営業

完成後引き渡し物件を販売します

展示場に待機をしています

あなたのセールストークであっさり決まってしまうことも

平日はお客様がたくさん来る訳でないので暇

 

住宅営業

注文住宅の契約を取る営業

住友林業 一条工務店 タマホームなど

金額が大きいのでなかなか契約を取るのが難しい

 

土地開発

デペロッパーともいう地主から土地を購入して新たな施設を開発

最近はアウトレット ショッピングモールが多い

財閥系企業 イオンモールなど

 

投資物件営業

投資用賃貸アパートマンションの販売

よく「資産運用としてどうですか?」と売り込む会社がコレが多い

 

土地活用営業

地主にアパ―トマンションを建ててもらう営業

大東建託 東建コーポレーション レオパレスなど

 

 

不動産会社どの業種がもうかるか?

  • 賃貸管理業以外は年収1千万円オーバーを目指せるでしょう
  • 賃貸でも都市部の賃料が高い物件の仲介が多ければ可能性あります
  • 売買は1件販売すると高額歩合が付きます
  • デペロッパー系は財閥系が多く元々年収が多いところが多い

結局一番どの業種が転職しやすいか?

私の感覚では賃貸管理を中心とした不動産屋が転職しやすいと思います

お客様来店⇒物件案内⇒契約になります

お客様が気に入れば重要事項 契約書もそれほどページも多くないためです

 

私もこの賃貸管理から入ったのでそう思うのかもしれません

小さい不動産会社なので売買もやっていましたが1件も売れませんでした

初めて不動産屋に転職するのにはおすすめだと思います

 

宅建士の資格は絶対必要か?

基本的に賃貸営業 売買営業の契約時の重要事項を読み押印が仕事です。

法律で定めされています

契約時はとなりに座って宅建士の方に重要事項と押印だけしてもらいます

 

宅建士を持っていれば客付けから契約まですべてできます

違いはそれくらいです

宅建士は主たる事務所5人に1人居ればOKです

 

宅建士を持っていれば賃貸 売買の会社でしたら優遇されるでしょう

私が勤めていた不動産会社では私以外専任の方で持ってる人はいませんでした

街の不動産会社だと社長1人だけ持ってるパターンが多いです

 

半年間 専門学校(日建学院など)に通えば必ず合格します

テレビCMでスタッフ全員が宅建士持ってるとかアピールしている会社があります

大げさですがツボを押さえれば大丈夫です

 

資格にこだわらずこの業界は契約がすべてです

宅建士絶対と言う訳ではございません

私が出入りしていた大手チェーン不動産会社のスタッフは宅建士もってる方は1人しかいませんでした

 

でも不動産会社では宅建資格は重宝されます

転職や採用されてからも武器になるのは間違いありません

宅建専門学校 日建学院公式ホームページ

関連記事アドセンス

あわせて読まれている関連記事


リンクユニット




-不動産