文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事内18



ブログ内検索

レクタングル大18




不動産

不動産屋が不動産屋に営業?同業社に営業廻りをする理由とは

2018/05/10

お疲れ様です。ヒガシクワンです。先週くらいから業者廻り営業をしています。しかも同じ不動産会社への営業になります。同業社への営業なんて余りないと思います。珍しい業界です。上司が用意してくれたリストを片っ端に営業しています。お互いの情報を公開できる範囲で共有します。

 

お互いの得意、不得意なジャンルを補うような感じになります。中には経営者同士が仲が悪くここには絶対行くなという会社も何社かあります。注意しています。

不動産業界ではめずらしい事ではない

明日から不動産業者に営業に行ってもらいます。と上司から言われました。不動産業界は横のつながりも大事にしています。よくあるのは、当社の自社物件の入居者を他の不動産屋が見つけてきて当社が仲介手数料をその業者に支払います。又は業者が分譲地を持っていて当社が買い建売住宅を建てて一般のお客様へ販売するケースなどがあります。

 

不動産業界は客に紹介して手数料が発生するビジネスもあるのででお互い持っている土地や建物を一般の方へ販売、賃貸する場合もあるので(業者間取引もある)お互いが得をするようにライバルだけど横のつながりというのがあります。

 

決して一般のお客様をだますという訳ではございません。自社、相手不動産屋、お客様とみんながいい情報を共有する感じです。

文教堂がTSUTAYAに営業?

私が文教堂にまだ所属していたとします。近所のTSUTAYAに営業に行くとか大地堂書店に営業に行くとか何のために行くのか笑ってしまいます。ライバル店だけど知り合いが勤めている場合は情報交換しますが書店同士はバチバチにライバルなので「ウチは今こんなの売れてるよ」とか情報交換はほぼ無いです。

 

外商といって学校、企業に営業はあっても店舗に営業は無いですね。紀伊国屋書店、丸善など出版もやってる書店ならあるかもしれません。

 

まとめ

不動産屋は横のつながりがあります。今回不動産屋を営業廻りしていますが、不動産屋って中小企業がほとんどです。1人社長とかもいらっしゃいます。みなさん気さくな方ばかりで今のところ順調です。そのような社長が乗ってる車が高級車が多いので(事務所の前にデーンと停まっています)車の話で盛り上がったら面白いなと思ってます。

 

私がいまのところ営業廻りしたところで一番乗られていたのは圧倒的にクラウンです。少数派でベンツSクラス、レクサスLS、プリウスです。何かの本の記事で読んだのですが、クラウンオーナーは自営業者の方が圧倒的に多いという事です。開発陣はクラウンオーナーが大事なお客様に会いに行くのに故障して取引がパーになったとかそのような事が起こらないように神経を使って開発していると書かれていました。

 

以上不動産屋が不動産屋に営業?同業社に営業廻りをする理由とはでした。

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事内



関連記事アドセンス

よく読まれている記事です


-不動産