文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事内18



ブログ内検索

レクタングル大18




不動産

賃貸契約書を捨ててしまった?なくしてしまった?!スムーズにコピーさせてもらう方法!

2018/06/08

お疲れ様ですヒガシクワンです。最近多いのが、賃貸契約書を「無くした」「紛失した」「原本コピー下さい」です。原本は、不動産を管理してる会社が基本的に持ってます。契約時に、2通作成して、1部を貸主、もう1部を借主が持っています。私の会社では、金庫に保管しています。

会社で必要という場合が多い

会社によっては、給料等で家賃補助などがあります。原本、コピーの提出が必須の場合が多いです。申請すればもらえる場合は、やらないと損です。年収も変わってきます。

本人確認は徹底しています

契約書は、厳重に保管しています。他人が、「OOマンションOOO号室の鈴木(仮名)だけど、賃貸契約書を大掃除の時に捨ててしまったので、コピーが欲しい」と言う場合が考えられます。

お渡しする時は、必ず免許証をコピーさせていただいたり本人確認を怠りません。個人情報の流出は、会社としてダメージが大きく慎重になります。今回のコピーで、何に使用するのかもお聞きします。借主の方も面倒だと思います。ご協力お願いします。

まとめ

最初から免許証のコピーなどを用意して本人確認が出来れば、契約書コピーもスムーズにいくと思います。

賃貸契約なんだからと言いますが、立派な契約です。月5万円も家賃でも、2年で120万です。2年ごとの更新料も家賃の他に家賃1か月分かかります。お金かかります。

以上賃貸契約書を捨ててしまった?!スムーズにコピーさせてもらう方法!でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事内



関連記事アドセンス

よく読まれている記事です


-不動産