文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

ブログ内検索

レクタングル大18




読書感想文

魔女ののろいアメを読んで簡単に読書感想文を書いてみました

2019/05/09

お疲れ様ですヒガシクワンです

課題図書 魔女ののろいアメ 著者:草野あきこ・作 ひがしちから・絵 PHP研究所

ISBN978-4-569-78810-4を読んで簡単に読書感想文を書いてみました

本の内容とはかけ離れた内容なのでコピーしないほうがよろしいかと思います

魔女ののろいアメ 読書感想文

謎のお店でおばあちゃんが悪口を言いながら作るアメ

たくさん悪口を言いながら作るアメは本当にまずい

何もしないで作るアメは普通に甘く

 

悪口を言えば言うほどとんでもなくまずくなるなんて本当に面白いと思いました

タイトルを見て私は食べたら一瞬で体がおかしくなるアメで最後は死にいたるヤバイアメだと思いました

私が7歳のころリヤカーを引いたおばあさんが駄菓子屋をやっていました

 

今で言えば移動販売です

おばあさんは私たちにいろいろなアメをすすめてきました

仲間をマズイから食べないほうがいいとアドバイスを送っていました

 

しかし私の性格上食べてみないとわからないと思いました

おばあさんにこのアメちょうだいといいお金を払ってパクっとたべてみました

おそるおそる舐めてみると・・・

 

なんだこれーって感じでした

ほんとにまずかったアメです

アメって甘いというイメージがあるじゃないですか

 

それがまったく当てはまらず口に入っているアメをどうしようと思いました

奥歯でバリバリ噛みながら最後は飲み込みました

子供のころの無邪気なしぐさをおばあさんは笑いながら見てました

 

うほほほほーと不気味な笑いでした

おばあさんにも孫がいてな君たちと同じくらいの年だよと言ってました

僕らOO小学校だけどおばあさんのお孫さんはどこの小学校って聞きました

 

おばあさんは去年亡くなったんだよと言いました

交通事故だそうです

ぜんぜん盛り上がらない話でした

 

みんな何も話せずシーンとした感じになりました

おばあさんはまたくるよと言って帰って行きました

自宅に帰りおばあさんのまずいアメの事を母親に言いました

 

すると母親はおかあさんが子供のころもあのおばあさんいたんだよ

まずいアメを売っていたんだよ言いました

すると母親は来たんだ・・・。と言いました

 

実はそのおばあさんはこどもにしか見えないだよ

おかあさんの時もまた来るっていってたけど結局来なかった

お孫さんと散歩中に亡くなったんだよ

 

今まで内緒にしていたけどお孫さんが亡くなったは日付が今日みたいなの

だから毎年この時期になると

今年もおばあさん来たみたいよ子供達から聞かされるみたい

 

そうなんですおばあさんは幽霊なんです

すっと現れてはすっと消えていく感じです

こどもにしか見えない

 

当時私のおじいさん聞いた話によると おばあさんはほんとうにお孫さんをかわいがっていました

いつもいっしょに散歩をしていたと言ってました

ある日いつものように散歩をしていたら後ろから来た車におばあさんとお孫さんふたりとも亡くなったみたいです

 

毎年命日にはおばあさんがリヤカーで駄菓子を運んでくるみたいです

あなたの町にもおばあさんがくるかもしれません

このように不思議な体験をしました

 

わたしも小さかったのでイマイチ覚えていません

課題図書 魔女ののろいアメを読んでこの事を思いだしました

 

まとめ

まずいアメというのを食べて事が無いと思います

砂糖がベースなのに塩と間違えたか?

 

以下のバナーより取りよせ出来ます

楽天 アマゾン セブンネット honto  紀伊国屋などご利用いただけます

 

関連記事アドセンス

あわせて読まれている関連記事


リンクユニット




-読書感想文