文教堂ファンⅢ 

バス釣りと宅建転職経験と元書店員の読書感想文

宅建試験1回1発合格

宅建士資格に頼った就職 転職は本当に有利か?

2020/08/24

宅建士の筆者です

「宅地建物取引士」通称 「宅建士」・・・。

法律系の資格では大変人気のある資格です。

求人広告も多いです。

 

宅建士に合格し、実際に不動産会社に勤めている方は3分の一ほどと言われています。

せっかく勉強した宅建士資格、生かしたほうがきっとプラスに動きます。

不動産会社の求人が圧倒的です。

もし宅建士を取らず不動産会社に入社したら?

もしあなたが20才から35才くらいなら、特に宅建士の資格は必要ないです。

今は人手不足で年々若い方が減っています。

若い方なら、実際に不動産会社に就職してから必要に応じて取得すればよいと思います。

 

しかし35才以上になると経験者か宅建士を持ってる方が有利になります。

宅建士を持ってるだけで不動産業界の主な専門用語はマスターしています。

じゃあ宅建だけで資格で仕事が出来るかと言えばNOです。

 

不動産会社は成績(契約)を重視されます。

それは、賃貸 売買でも一緒です。

中には不動産会社の事務として勤務し、重要事項を読み上げるために契約に同行する場合もあります。

 

不動産会社のベテランという方でも宅建士を持っていない方もいらっしゃいます。

でもその方は、宅建士ではないので重要事項を読み押印することができません。

いつも、宅建士を持ってる方と契約業務にあたります。

 

宅建士を持ってる場合は、最後まで1人で決済ができます。

お客様のご都合に合わせて契約業務ができます。

 

宅建士資格に頼る就職活動はしないともったいない

最近の求人情報は、キーワードを入れればかなり絞れます。

「宅建士の求人」と入力すれば、すぐに検索ができます。

かなりの求人数が出てくると思います。

 

資格手当は、1万円から3万円が多いと思います。

資格を持ってる持っていなとでは、後々年収に開きが出てきます。

関連記事

宅建士合格取得で資格手当1万円~はもらえます!半年独学&専門学校がんばる!

 

実は毎年たくさんの受験者と合格者がいる割りには、合格者の3分の1くらいしか不動産関連の仕事をしていません。

宅建士を持ってる方は世の中にたくさんいるのですが、実際に業務に使用していない方がほとんどです。

しかし不動産会社に勤務している方全員が宅建士を持ってる訳ではありません。

 

主たる事務所には、5人に1人は専任の宅建士を配置しなくてはいけません。

不動産会社にとって宅建士という資格はかなり重宝されています。

しかし、あくまでも不動産会社は、契約をたくさん持ってくる方が一番エライです。

 

宅建士勉強のおすすめは?

宅建士の勉強法はいろいろあります。

  • 独学
  • 通信講座テキスト ユーキャンなど
  • 通信講座ネット  資格スクエアなど
  • 専門学校  日建学院 TAC 資格の大原

以上が主な勉強法です。

宅建士は7割当たっていれば合格です。

大学受験のように定員や競争率はございません。

今の主流は、ネットでの勉強です。

 

今は、だれでも持っているスマホで勉強が出来てしまいます。

いつでもどこでも、宅建士合格のための勉強ができます。

 

まとめ

  • 年齢が若い方は宅建士は会社に入ってから必要に応じてで間に合う
  • 中年の方だと宅建士は持っていれば、不動産会社への転職はかなり有利
  • 宅建勉強はスマホやPCでの勉強が流行り

今回は以上になります。

あなたも宅建士目指して頑張りましょう!

それではまた!

 

関連記事

-宅建試験1回1発合格