文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

元書店員の独り言

書店の事務所に潜入!超せまいリアルな理由

お疲れ様ですヒガシクワンです

これから書店で働く方必見です

文教堂の地方店舗を中心に25年所属していました

中でも書店の事務所のリアルな話をしてみたいと思います

 

 

はっきり言って狭いです

スタッフ全員事務所に入ると入り切れない場所もあります

じゃあ書店の事務所って何をする場所なの?

書店の事務所は自分の荷物を置くところだけ?

書店事務所は店内を広くするため書店の事務所は超狭いです

基本的に机一つと長テーブルが一つハンガーラック 荷物を置く棚ぐらいです

 

朝出勤して荷物置いてエプロン付けてタイムカードを押して店内に向かいます

店内に行くのにバックヤードを通る店舗もあります

書店の事務所は基本スタッフの荷物置き場です

 

机は店長がちょっと仕事をする時に使用します

長テーブルは休憩の時に食事を取る時に使用します

ロードサイドの戸建ての店舗の場合は冷蔵庫 電子レンジなどもあります

 

基本的に書店の仕事は店内になります

事務所での仕事は店長のみが多いです

アルバイトの面接は事務所で行います

 

たぶん初めて事務所に入る方は余りの狭さに驚くと思います

店舗によってはバックヤードが無い店舗があります

事務所兼バックヤードになります

 

その場合は机とテーブルの他に・・・

  • 返品不能品
  • 近いうちに返品するもの
  • 時期がきたら店頭陳列するフェア
  • 返品した雑誌の付録

関連記事
売れ残った雑誌や付録、本は捨てるの?タダでくれる?

などがたくさん積んであります

片付け具合は店長の性格にもよります

私が見てきた店舗で事務所が整理されていないと店内も同じが多いです

 

面接はスタッフの休憩とかぶらないように行います

アルバイトの面接は基本事務所で行います

余り長くなってしまうとスタッフの休憩時間と重なってしまいます

面接中に他のスタッフがぞろぞろ入ってくるのはよろしくありません

 

面接はいつも手短に行っていました

私の場合は一番最初に面接に来られた方をそのまま採用しすぐに締め切っていました

普通の会社だと会議室みたいなところで行う場合が多いです

店舗の場合大まかに

  • 店内
  • バックヤード
  • 事務所
  • トイレ

しかございません

 

テナント店の事務所はもっと狭い!

OOショッピングセンター OOOモールなどテナントとして展開している書店だと事務所はもっと狭いです

大げさに言えば机一つと手荷物を置く棚しかありません

休憩はショッピングセンター内の休憩所を使用します

もちろん一般の方は入れない場所です

 

事務所内で飲食禁止のところが多いです

のどが乾いたらわざわざ休憩所まで行き水分補給を行います

場所によっては水とお茶はセルフであります

 

立派なところだと社員食堂もあります

そこの施設で働く方が利用できます

その他施設内の食べ物屋さんを施設内スタッフ価格で食べられるところもあります

 

狭い事務所に警察官と犯人とわたし

たまに万引き犯を捕まえます

せまい事務所に警察官二人 万引き犯 私と4人から5人の時があります

警察官が来るまでは犯人と一緒にいます

 

テナント店だと警備室で待ってる感じです

その場合施設内スタッフが出入りする場所なのでたくさんの人目にさらされます

 

警察官がくるのが遅いです

また警察官が書く書類が多く時間がかかります

へたしたら1時間くらい万引き犯といっしょにいます

仕事になりません

万引きはいかげんやめてほしいです

 

まとめ

  • 事務所は店長の仕事と面接くらいしか使用しない
  • ほとんどの仕事は店内で行うので書店の事務所は狭い
  • バックヤード兼事務所は所狭しと在庫の山ですれ違いもきびしいところもある
  • テナント店の事務所は飲食禁止でさらに狭い

リンクユニット




関連記事

次の記事はこちら


-元書店員の独り言