文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。




元書店員の独り言

文教堂GH上場廃止の可能性はあるけど倒産するわけではない

2019/07/16

文教堂グループホールディングス(GH)の事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)の利用を申請し受理されたと発表されました

上場廃止猶予期間が8月末に迫っていました

しかしADRで1年間猶予をいただきました

上場廃止か継続かはわかりません

再生計画の策定などで上場維持を目指すとされています

 

 

かといって倒産する訳ではないですから

ニッパンの子会社として継続されると思います

 

文教堂で25年在籍していました

今でもブログ文教堂ファンとして応援しています

店舗閉店はありますが倒産はありません

事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)って何?

会社更生法や民事再生法(和議)、破産法などによる裁判所の法的な手続きによる紛争解決の手続きを使わずに、当事者間の話し合いで解決する手続きとされています

ウィキペディアより抜粋

事業再生ADR

文教堂は上場廃止はあるけど無くなる訳ではない

郊外ロードサイド店の雄だった文教堂

同じ書店チェーン店TSUTAYAとパイの奪い合いをしていました

当時は問屋のトーハン(文教堂)VSニッパン(TSUTAYA)でもありました

 

現在の文教堂の筆頭株主はニッパンです

ニッパンは文教堂とTSUTAYAがかぶる店舗は文教堂を閉店にしてきました

しかしすべてかぶる訳ではありません

 

近所にTSUTAYAが無くニッパン取引店舗も近隣に無い文教堂だと残ると思います

株式上場廃止はあるかもしれませんしかし倒産することはないと思います

引き続きニッパンのサポ―トを受けながらやっていくでしょう

 

最近は問屋が書店を吸収しているパターンが多いです

関連記事
https://kot-book.com/to-nippan-bookstore/

各出版社との太いパイプを持つ文教堂でもあります

店舗数の縮小はありますが普通に営業していると思います

 

文教堂のホームページが新しくなった

ホームページもリニューアルしてこれからの運営にも気合が入ってきたと思います

http://www.bunkyodo.co.jp/

リアルタイムランキングも健在です

店舗案内や採用情報もとても見やすくなりました

 

時代の最先端を走ってきた文教堂だが

初期の店舗30年前の店舗でもカフェがあるところがありました

最近の書店でコーヒーチェーン店が入っている書店はかなりあります

ネット書店J-BOOK(ジェイブック)もやっていました

 

POSレジを書店チェーンで初めて導入したのが文教堂です

当時はまだどこの書店でも導入されていませんでした

 

常に時代の最先端を行ってたような気がします

しかしアニメグッズ関連をあつかう「アニメガ」は最初はよかったかもしれません

本家「アニメイト」の二番煎じとも言われています

 

これまで他の書店をリードしていた文教堂がちょっと「あれっ」と思いました

 

社長も代わり今頑張っているところです

現在は創業家出身の社長が退任しました

新しい社長を迎えています

経営再建をしています

ぜひがんばってほしいと思います

 

本部事務所の売却!

文教堂本部事務所売却されるようです

近くの溝口本店の最上階に本部機能を移転とのことです

高津区久本3-3-17は消滅のようです

私も25年在籍していた時に何回も行きました

まとめ

  • 事業再生ADR申請し受理されたと発表
  • 上場維持を目指す
  • 2019年8月末に上場廃止猶予期間が迫っていたが1年猶予
  • 上場廃止してもニッパングループとして継続か?
  • ニッパンが筆頭株主になり文教堂 VS TSUTAYAに終止符
  • 時代の最先端を行っていたが中には早すぎた物も・・
  • 創業家出身の社長は退任

リンクユニット




関連記事

あなたにおすすめ記事


-元書店員の独り言