文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

トヨタPRIUSレビュー

マツダ アテンザスポーツ23Sトラブルレポート

2018/12/07

お疲れ様ですヒガシクワンです。

息子が乗ってるアテンザスポーツ23Sが調子が悪いみたい。

2015年4月に購入してから、2018年2月までの間に起った故障事例を紹介したいと思います。

 

2002年式なのでトラブルが多いと思います。

現在6万キロくらいです。距離にしては、故障が多い気がします。

中古車屋の保証が切れてますので、最近は、マツダディーラーのお世話になってます。

アイドリング制御装置?故障

動画はこちら
https://youtu.be/B8FMtW5lv2o

https://youtu.be/9N_kSoZNoWk

購入してすぐのトラブルは、「エンスト」です。実はこれAT(オートマチック)車なんです。マニュアル車なら、ただの下手くそですが、エンジンが止まってしまうんです。

信号で停まる時、交差点で減速するときにアクセルをはなし、惰性で走り、ブレーキ踏んで、停止するときにそのままエンジンストップという感じです。すぐパーキング又はニュートラルに入れてキーを回すとエンジンがかかるのですが、後続車からクラクション鳴らされるわ、超怖いです。

購入した中古車屋さんで、アイドリングを制御する部品を新品にしてとりあえず直りました。(保障期間だったので無料)

スロットル交換

アイドリング制御装置を交換して1年くらいでまたエンストが起こりました。また購入した中古車屋さんに行きました。今度は、スロットル部を交換しました。

しばらく乗り今でもエンストしないので、完治したかもしれません。(保障期間過ぎていましたが、前回のアイドリングを制御する部品と同時交換が好ましかったらしく今回も無料)

スロットル部品って中古で売ってるんだ!

エアフロメーター洗浄

2017年12月下旬にエンジンチェックランプが点灯しました。いつもの中古車屋さんは、年末年始休暇でやってませんでした。妻の実家の近所の個人経営の自動車整備工場に持ち込みました。妻の実家の社用車を全部見てもらってるので、無理言って見てもらいました。

テスターで、調べてみるとエラーコードが、「エアフロメーター」「O2(オーツ―)センサー」不良と出ました。この時代のマツダ車は、テスターで細かく調べられないみたいで、1個ずつチェックしていかないとわからないみたいです。

O2センサーは2本あり、どちらが故障してるかすぐには、分からないので、簡単にできるエアフロメーターの洗浄をしました。ボンネットを開けてエアクリーナーのすぐ横にあり、ねじ2本で止まってました。

ねじ2本を外しセンサーを外してみると、ブローバイ?スス?みたいなものが付いていました。ブレーキクリーナーで洗浄し、乾いてから装着しました。

再度、テスターを車に差し、エラーコードをリセットして、チャックランプを消しました。再度エンジンチェックランプが着かないので、しばらく乗ってました。(妻の実家の近所のお店だったので、整備士のおっちゃんも、これくらいではお金が取れないと言うことで無料)

エアフロメーター新品1万円以上 中古だとOOO円!

O2オーツーセンサー1本交換

エアフロメーター洗浄から、1か月が経ちまたエンジンチェックランプが点きました。今度は、マツダのディーラーの持ち込みました。ディーラーのテスターだと、細かく原因が調べられる理由だからです。

テスターで調べてもらったところ、O2センサーがあやしいみたいでした。このエンジンには、2本使用されています。テスターでは、どちらかまでは、分からないみたいです。2本同時交換がいいみたいですが、1本交換で工賃込1万8千円なので、とりあえずは、1本のみ交換しました。(テスター代、部品代、工賃で1万8千円)

マツダのO2センサー新品のほうがおすすめかな

またチェックランプ点灯もう片方のO2センサーか?

O2センサーを1本交換してしばらく乗っていました。1か月経つか経たたないかで、またエンジンチェックランプが点きました。たぶんこの流れだと、私の予想だともう1本のセンサーが原因だと思いますが、とりあえず、同じマツダディーラーに持ち込みました。

片方のセンサーは問題無し

マツダディーラーより連絡がありました。調べた結果、もう片方のO2センサーは問題ありませんでした。原因究明のため、しばらくかかりそうです。

エアフロセンサー交換

以前にエアフロセンサーをブレーキクリーナーで洗浄しました。その時は大丈夫だったみたいです。今回は、マツダのディーラーのテスターなので町の自動車工場のものよりは性能がいいらしいです。

今回は、エアフロが故障の可能性が高く交換しました。交換してテスト走行後納車予定です。

中古のエアフロでの直ったなら超ラッキーじゃね

アクセルレスポンスがいい!

車を引き取りに行きました。心電図みたいな紙を元に説明されました。見てみると、エアフロセンサーの交換前と交換後で、グラフが安定しているように見えます。

家に着いて息子から借り試乗しました。感想としては、以前よりアクセルのツキがいいような気がします。でもマツダディーラーでは、様子を見て下さいとのことでした。またエンジンチェックランプが点かない事を祈ります。

フォードと提携が影響?

マツダがアメリカの自動車会社のフォードモーターと提携していたころの車なので、部品がアメリカ製のものが多いみたいです。車種によっては、エンジンもフォード製のものもあるみたいです。製品のばらつきが多かったのではないか?※中古車屋メカニック談

今のマツダの快進撃では、信じられませんが、いろいろあったみたいです。

まとめ

とりあえず直し直し乗っています。またいろいろ出てきましたら、アップしていきたいと思います。

以上マツダ アテンザスポーツ23Sトラブルレポートでした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

マツダ アテンザのすべてをアマゾンで買う

リンクユニット




関連記事アドセンス

関連記事はこちら


-トヨタPRIUSレビュー