文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

不動産

ネットでアパート、マンション探しはスマホ&パソコンですぐ決まる

2018/02/20

お疲れ様ですヒガシクワンです。1月2月3月は、賃貸物件の契約が多いです。仕事柄、当社の自社物件を仲介してくれたアパマンショップ、エイブルにおじゃまする事が多いです。土曜日、日曜日となる次から次へと来店があり、カウンターが足りません。そのような場合、待ってもらうか、契約じゃなくても事前に予約されることをおすすめします。

スマホで探して時間短縮

不動産屋に行ってから条件を言って探してもらうのが、いままでの主流でした。最近は、スマホのアプリ、パソコンでのネット検索で、ある程度好みが絞れます。中には、360度動画などあり便利になりました。

探している地域、マンション、コーポ、戸建てなど選び、2DKなどお部屋の種類、築年数など入力すれば希望の物件が絞れます。物件名をコピーしておくなどして、カウンター席で、「この部屋内覧したいのですが」と伝えれば、すぐ担当者と現場に行くことができ、店舗に戻ってそのまま申し込み、次回契約など段取りができます。

いきなりカウンター席だと、なかなかスタッフにニュアンスが伝わらず、苦労することが多く、事前に「これだ!」と思うものをチェックされたほうがおすすめです。

おとり物件は今では無い

昔は、住宅情報誌と言って書店やコンビニで販売していた本がありました。よく、本を見ながら不動産屋に連絡すると、「そちらは決まりました」とか、直接店舗に行くと「そちらは、先ほど決まってしまったので、こちらにおすすめがあります」など、掲載物件には出会えない事が多かったみたいです。

これには、カラクリがありました。いくら週刊の情報誌でも、2週間、3週間前の情報なので、タイムラグがありました。また、ホントにおとりとして掲載していた店舗もあったみたいです。

現在はネットが主流になりました。変な情報だとすぐクレームになります。それはすぐ拡散されます。情報も次々と更新されるので安心できます。私がよくおじゃまするアパマンショップやエイブルのスタッフは、みなさん感じが良く、スムーズに決まってしまうと思います。

これらのチェーン店系は、扱い物件も多くあなたに合った物件がすぐ見つかると思います。カウンターで担当者とパソコンとにらめっこしながら探すのは、結構しんどいです。スマホをお持ちならサイトアプリで検索されたほうが、時間短縮になります。

まとめ

仕事柄、アパマンショップ、エイブルにおじゃますることが多いです。店内を眺めていると、カウンター席にてなかなか決まらない光景を見ます。事前にスマホ、パソコンにてある程度絞ったほうがよろしいかと思います。

以上ネットでアパート、マンション探しはスマホ&パソコンですぐ決まるでした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

関連記事
アパート、マンション賃貸契約時に必ず用意してほしい物リスト個人編

リンクユニット




関連記事アドセンス

関連記事はこちら


-不動産