文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事内18



レクタングル大18




読書感想文

小学生夏休み宿題人権ポスター入賞目指してやってみよう

2018/07/25

お疲れ様ですヒガシクワンです。

夏休みの宿題悩みます。

特に人権ポスター・・・・。

 

人権って何?

過去の受賞作を見てみるといじめとか、人種問題が多いです。

入賞を取るのは大変ですが、みんなの参考になりたいと思います。

 

課題図書もあらすじ、感想文とかで大変です。

最初にめんどうな宿題から始めたほうがいいかもしれません。

人権ポスター公式サイト

僕たちはクラスの仲間じゃないか!

 

小学校時代はいじめられていました。

学校に行きたくない日もありました。

転校生でした。

 

田舎から父の仕事の関係で都内の学校に引っ越しました。

転校初日は何もなかったですが次の日からいじめが始まりました。

よく言われたのは「いなかのにおいで臭いぞ」でした。

 

リーダーみたいなヤツとその子分たちがすごくウザかったみたいです。

日が経つにつれていじめかエスカレートしてきました。

するとアキラくん(仮名)が「やめろよ俺が今度は相手してやるよ」と言いました。

 

いじめっ子は「ちぇっアキラじゃしょうがねえな」と言って離れていきました。

「俺はアキラよろしくな」

すごく助けられました。

 

彼といっしょでまわりからいじめられなくなりました。

ある日アキラが変な事を言ってきました。

「俺たち友達だよな。仲間だよな」と言ってきました。

 

今さら何を言っているのかと思いました。

俺も転校生だった。

前の学校の時仲良くしていた友達がいたんだよ。

 

でも死んじゃったんだ。

骨髄注射とかが一番痛かったらしいんだよ。

だから俺はみんなをまもらなくちゃってね。

 

小学校の同級生にしてはなんか立派だと思いました。

 

まとめ

人権ポスター頑張って下さい。

いろいろなパターンあります。

以上夏休み宿題人権ポスター入賞目指してやってみようでした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事アドセンス

よく読まれている記事です


-読書感想文