文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

レスポンシブ改




元書店員の独り言

文教堂書店閉店したスタッフはどこに行くのか?悲惨な現状

2019/05/17

社員 アルバイトは基本全員解雇されます

ツイッターで文教堂 閉店を検索すると閉店情報がたくさん掲載されています

私が思うに「え・・けっこう売れてた店舗なのに」とかございます

基本正社員は店長と社員の2人又は店長1人のみも多いです

アルバイトは少ないところで5人とか多いとこだと20人30人くらいの店舗もあります

店舗が閉店して従業員はどこにいくのか気になると思います

店長、社員は辞める方が多い

10年以上前だと店舗がたくさんありました

その中から移動で配属がありました

又は大型店舗または売上が多い店舗に他店舗で空きが出るまで勤務が多かったです

 

私も以前は大型店舗に8年所属していた時がありました

その時から他店が閉店して空きが出るまで何人もの方が移動してきました

私の場合は仲良くやってたと思います

 

しかし他の大型店舗の場合は

自分が追い出されてしまうのではないかと思います

閉店等で移動してきた同僚に意地悪するんです

あまりウエルカムじゃないんです

 

元々大型店や売上が多い店舗に所属していた人間が

小さくて売上が少ない店舗に移動となるとモチベーションが下がります

現に私は最終的にはそのような店舗に移動になりました

 

最初は赤字店を立て直すぞ!という感じで気合が入ります

店長が変わったばかりの店舗は最初は売上が上がります

しかしそれを維持するのは難しいです

 

立地やライバル店にもよります

まわりにライバル店が無い場合は一度立て直すとしばらく続きます

私の経験から言いますと後からTSUTAYAやワンダーグーが近辺にオープンしたのはかなり影響がありました

文教堂の場合後出しでオープンしてくる店舗に苦しんだと思います

 

最近は店舗も減りました

移動できる店舗もありません

閉店の連絡がありすぐに次はOO店やってもらうからと連絡が無い場合はもうヤバいです

 

1か月前から言われます

早く転職活動を始めたほうがいいと思います

閉店作業は大変です

 

結局 店長 社員は残れる人は残れます

けど地方の店舗で近隣に店舗が無い場合があります

転居を伴う転勤になりますのでそのまま退職が多いです

私の場合は関西に単身赴任してまで移動しても給与面等メリットを感じなかったので退職しました

 

アルバイトは全員解雇されます

アルバイトの場合は店舗がなくなってしまいますので全員解雇になります

近辺に同じ文教堂がある場合空きがあれば移動される方もいます

又は文教堂以外の書店に転職される方もいます

他の書店からみても即戦力なので採用されやすいです

 

私が最後の店舗に移動した後に閉店した大型店のアルバイトは

タイミングよく同じ町に書店がオープンしほぼ全員採用された例もあります

私としてはみんなに良い職場に就いてほしいと願っています

 

まとめ

文教堂書店の閉店が止まりません

最近の傾向は店長 社員 アルバイトすべて異業種に勤めてる方が多いと思います

私も現在の物流業にたどりつくまでいろいろな職種を経験しました

関連記事↓

文教堂書店閉店退職して不動産屋に勤務 近況報告

文教堂閉店退職後に物流会社に転職して半年経ち良かった事

 

文教堂以外もTSUTAYAの閉店も多いです。

ワンダーグーも厳しそうです

ロードサイド店は厳しい時代になったと思います

書店業界はこれからどうなるのでしょうか?

リンクユニット




関連記事

あなたにおすすめ記事


-元書店員の独り言