文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

トヨタPRIUSブログレビュー

プリウスミサイルロケット発射してみました。突っ込み事故はこう起きた!?

最近プリウスミサイルロケットなど年配のドライバーに多いみたいです

プリウス独特の分かりずらいシフトレバーが原因だとか

ニュートラルでアクセル全開で踏んでも何も起こらないなど

いろいろ考えられます

プリウスの登録台数は多いです

原因究明は必須だと思います

プリウス歴11年18万キロの私が試してみました

動画 アクセル全開からプリウスミサイル発射!

 

どこに入っているかわからないシフトノブ?

ニュートラルには長押ししないとはいりません

たとえばドライブからリバース又はリバースからドライブに切り替えの時

年配の方が正確にゲートに入れることができず途中で引かかってしまい

 

プリウス独特のシフトがすぐに中央に戻ってしまうため

今ドライブに入っているのかリバースに入っているのか

もしくはBポジションに入っているかわかりません

 

それでアクセルを踏んでも進ません

エンジン車ならエンジンが唸って進まないからニュートラルと判断できます

ハイブリッドの場合は何もおこりません

 

新しいモデルのプリウスならニュートラルでアクセルを踏んだらブザーがなるようです

スピードメーターの横のシフトインジケーターを見ればよいのですが

ほとんどの方は手元をまず見てしまいます

 

パニックになりそのままシフトを動かして猛ダッシュして追突事故をする可能性があります

動画でもわかると思いますが一瞬で40キロくらいで出てしまいます

いままでのAT車みたいにPからLまでゲート式かスライド式だとすぐ目視できます

どのギアにいれてもすぐ中央に戻ってしまう独特の構造がそうなった可能性もあります

 

アクアやCH-Rやハリアーハイブリッドみたいに従来のシフト形状にすればいいという声もあります

なので最近多いヴォクシー ノア エスクァイアのハイブリッドがプリウスと同形状なので同じようにミサイル事故が多いかというと聞いた事がありません

比較的若いユーザーが多いから目立たないという事が考えられます

 

年配 プリウスシフトが原因なのか?

ヴォクシーノア エスクァイアは比較的若いユーザーが多いです

プリウスの場合年配のユーザーが圧倒的多いからだと考えられます

プリウスのシフト形状が年配の人にはマッチしていなかったのが原因なのかなと思います

 

まとめ

プリウスのシフトの仕方や形状が年配の方にはマッチしていなかったみたいです

アクセルペダルがブレーキ寄りが原因だといろいろあります

これでトヨタがどう改良していくか見守りたいです

プリウスの本をアマゾンで探す

リンクユニット




関連記事

次の記事はこちら


-トヨタPRIUSブログレビュー