文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

フォークリフト運転作業免許

難しいリーチフォークリフトの操作のコツ

2019/06/29

リーチフォークリフトが難しいと言う方多いと思います

カウンターフォークリフトしか乗った事が無い方多いと思います

新しい倉庫のスペースの関係でリーチフォークを導入した場合があります

 

会社の同僚でリーチフォークリフトに乗った事がある方は4人しかいませんでした

私が教わったコツや内容を紹介していきたいと思います

肘つきは禁止なところが多い

リーチフォークは右側にクッションがあります

しかし肘つき運転は禁止している会社が多いと聞きます

肘をつかないで一つずつレバー操作をしたほうが誤作動を防げます

 

リーチフォークは前進が難しい

最初の練習はまっすぐ前進 後進することでした

会社の駐車場のはラインがあります

ラインに沿って前進で走ります

 

最初はなかなか感覚が分からずフラフラしてしまいます

次はバックになります

直進バックです

 

普段カウンターフォークを乗ってる方ならリーチフォークのバックは簡単だと思います

レバーを全開で走れるようなればまっすぐはOKです

 

パイロン&パレットで前進 後進でスラローム

キモはハンドル操作

ハンドルをグリグリ回します

前進はフロントタイヤを軸にして曲がるようにして下さい

ハンドルの戻しが遅いと大回りしてしまいます

 

とにかくハンドルが切れます

切れ角がハンパないです

全開までハンドルを切ると前進してるのに後進してる感覚になります

すぐハンドルを戻したほうがいいと思います

 

パイロンやパレットを間を狭く設置してスラロームをします

カウンターフォークの場合は前進 後進スラロームは比較的簡単です

リーチフォークの場合前進のスラロームが超難しいです

 

ぶつけた場合パイロンの場合はフォークで踏んでも変形するだけです

パレットの場合はリーチフォークのボディにキズがつくので注意しましょう

 

基本はパレットを持って走る場合は基本引いて運びます

横から侵入しパレットを置く時はフロントタイヤが置く場所の真ん中くらいに来たらくるっと回るようにすればいいと思います

そうすればピッタリフォークをパレットを置く所の正面に向けることができます

 

とにかくハンドル操作が忙しいフォークだと思います

回した分必ず戻すような運転をしないと目標地点にたどりつきません

 

リーチフォークはフォークが先に延びるのが特徴

リーチフォークの特徴はフォークを収納しておくことができます

狭いところでも進入や作業ができます

パレットを置く時や取る時にフォークを伸ばしたり引いたりできます

 

車体を動かすこと無くフォークを上げたり下げたり伸ばしたりするなどして物を運ぶ事ができます

しかしフォークを伸ばしても届かない時はフロントタイヤをぶつけなように少し前に車体を動かしたらいいと思います

 

まとめ

  • バックより前進が難しい
  • ハンドルはすばやく回しすばやく戻す
  • ハンドル全開に切って前進するとバックする時がある
  • 慣れるまではフォークを伸ばした状態だと分かりやすい

関連記事

学科一発合格!フォークリフト免許学科試験問題に出た用語集&問題集と費用を簡単に!

実技一発合格!フォークリフト免許実技講習検定試験の順序を簡単に覚える方法

リンクユニット




関連記事

次の記事はこちら


-フォークリフト運転作業免許